トップページへ会社案内へサイトマップへ資料請求とお問い合わせ

ビフォアー・アフターの最近のブログ記事

経営というと、何を思われますか?

数字でしょうか、お金?

増患増収?

リーダーシップでしょうか?夢の実現?

辞書には

「事業目的を達成するために、継続的・計画的に意思決定を行って実行に移し、事業を管理・遂行すること。」とあります。

大変忙しいA先生から、自分の時間が持てるよう何とか医院の仕組みを変更したいと相談を受けます。スタッフの教育、増員、患者管理の一元化を始め改善する個所に手をつけていくと、どうでしょう、結果は、ますます来院者が増え先生は大忙し。

最近近隣に歯科医院が増え、来院者が減ったといわれるB先生からも相談を受けます。

改装を含め改善を図ったが、多少のリカバリーができても結果はそんなに効果が上がら無かったといわれます。


A先生、B先生に共通していることは考え方に変化が無かったということです。

視点や考え方を替えれば行動が変わるという事はわかっていても、そう簡単に変えることができません。

また、事業目的を明確にされていない先生も多く、明確にされていてもコンサルタントが作成し医院の中に命として落とし込まれていない場合が多いのです。

確かに今までそのようなものは必要なかったのですが、感動消費時代、少子高齢社会において時代のニーズはより上質へと向かい、時代が「倫理」を求めています。

政治倫理をはじめ、経営倫理(企業倫理)、環境倫理、医の倫理、生命倫理、公務員の倫理・・・。

経営倫理とは「企業体や団体が、その事業を推進していく上で守るべき倫理的規範」にほかなりません。

しかし、私たちは「経営における倫理」ではなく、倫理経営、つまり「倫理に基づく経営」を目ざします。


きっと新しい視界(歯科医)が見えてまいります。

ページ上部へ戻る チームマネジメントのサイトへ いい歯医者ドットコムのサイトへ
Copyright (C) 2006 IWASAKI Odontology Department Materials Corporation. All Rights Reserved.
Powered by Movable Type