トップページへ会社案内へサイトマップへ資料請求とお問い合わせ

2011年7月アーカイブ

マナーはマネーを超える

いつの間にか差別化という言葉が入ってきて他院との差別化が目的になっているようですが、いうまでも無く、医療の場合は患者との信頼関係からこの先生と出会ってよかったと思っもらうことです。
「患者さんとどう信頼関係を作って行くか」が、医院の課題となってきます。「具体的な夢を実現するものがプロジェクト」そのための経営は手段です。
医療はサービス業であるといわれて久しいが、高度な技術だけの歯科医療よりも、感動体験が与えられている歯科医院がなぜ選ばれているのでしょう。
治療を基本にした、予防からメンテナンスまでの診療システムの構築が必要です。
患者に対してしてどういう治療をするのかではなく、患者の5年、10年先の健康を考え「あなたにとっての幸せとは」患者の幸せを考える歯科医院が元気です。消費者は同じ値段ではサービスが良いところへ行きます。医療においても保険診療においては同一価格、少しでも安心、安全なところへの期待感が高まっています。長引く不況下においては、元気、癒し、個性、がキーワードとなっており、ある病院では、受付の笑顔、待たせないマナーなどを実施したところ一日の来院者数が倍増したそうです。
予防からメンテナンスまでの診療システムの構築の一環として、医療機器の更新、新規導入を図り治療の精度を上げることもマナーといえます。魅力ある治療こそが患者さんとの真の信頼関係へと導くともいえます。
私たちは、診療の概念・空間デザイン・診療の器材などについての協力を惜しみません。

また行ってみたくなる歯科医院創り
10数年以前、ヘルスプロモーションが言われ始めたころ、営業の名刺の肩書きをヘルスプロモーターとさせていただきました。
ヘルスプロモーターは造語で、ヘルスプロモーションをプロモートする人という意味で考えましたが、当時はネットで検索してもそのような言葉は無かったように思います。今では、それなりに使用されているようです。
 歯科医院では来院者へ口腔から、生活習慣を改善し、全身の健康増進(ヘルスプロモーション)を勧める時代となり、私たちは営業を通して、そのお手伝いをするヘルスプロモーターとして先生方の、夢の実現のため歯科医院をサポートさせていただき、「また行ってみたくなる歯科医院創り」を目指します。器材の流通を基本とし、5年、10年先の先生の医院を提案させていただきます。
( 医院健康増進支援型営業=医院の夢の、実現のお手伝い)

イベント

 梅雨になると庭のささが勢いよく成長します。7月までそのままにしておくと子供会で子供に配るために毎年採りにこられます。
 7月7日は七夕の日、駅や、商店街には色とりどりの折り紙に飾られたささが、涼を配しています。

 イベントを工夫されている歯科医院が元気です。
 試しに、「七夕(たなばた) 歯科」で検索されると何件かの歯科医院での七夕イベントがヒットします。特に七夕は普段思いもよらないコミュニケーションが期待されるイベントとなることでしょう。
 今日は、過去の私の記事から季節にちなんだイベントのヒントをご紹介しましょう。
6月4日から10日の歯の衛生週間は勿論ですが、「ハロウィン、クリスマス、正月、節分、ひな祭り、バレンタインデー・ホワイトデー、七夕」などの記念日に待合室などを演出されることから、「母の日、七五三、子供の日」には、子供の歯を虫歯から守る子育て会。「父の日、勤労感謝の日、敬老の日」には、働く歯に感謝する健口イベントの開催。
 春休みには、お花見、野鳥観察、ハイキング。夏休みのカブトムシ探し、潮干狩りなどの集いや、ハイキング、ボーリング大会、ケーキやお菓子作り、パッチワークなど、思いもかけないことを企画、実行されているところもあります。患者さんのサークルができて、休み時間に待合室や研修室を開放されている医院もあります。
 基本的には、好きなことをやる。スタッフの皆さんが知恵を出し合い、難しいお話をされるのではなく、心のふれあいを楽しく演出されることが成功のポイントのように思います。
 3周年、5周年・・・という医院の記念日には、特別なゲストを招いて患者さん対象に茶話会を行われるところもあります。仕事柄、医院の節目節目のイベントに招待されることがありますが、その都度スタッフ総出で、企画、演出された出し物に感激し、元気を頂いています。
 また、四季折々のデコレィトは来院者に対し癒しを与えるという意味でお勧めしています。ポイントは単に飾りつけすることが目的ではなく、どの様なテーマでどの様に飾り付けるのかを大切にし、そこから何を感じ取ってもらうかを毎回メンバーでよく話し合い企画することに重点をおきます。そうする事で毎回新鮮な感じが演出できるばかりか、スタッフのコミュニケーション能力の向上が図られ、チームワークや、各自の意識向上にも役立ちます。
 言うまでも無く飾りつけはその結果なのです。そしておもてなしの主人公は来院者です。
 家庭においても家族と話し合いをされ、飾りつけることをお勧めします。
 今までやられていない方も試してください、きっとワクワク、ドキドキされ、なにかが変わると思います。お一人さまでも自問自答で試されてはいかがでしょう。
 また、そのような観点でデコレーションを観るように心がけることも自己の感性を磨く意味で面白いと思います。
 私は、リコールという言葉は、欠陥商品を回収するイメージが強く好きになれません、心のふれあいを求め、また行ってみたくなる、口腔内だけではなく、全身が元気になる、そのような医院にはリコールは不要です。
 弊社では、イベントやデコレーションに関して、ご相談を受け付けていますので、営業までお申し付けください。
【お問い合せは、こちらから】

また行きたくなる医院
そのような医院創りのお手伝いを、
チームの一員としてさせていただきます。
設計、改装の小冊子を作成させていただいております。
【ご請求は、こちらから】

● 東住吉区長居
   RC造り6階建て1階テナント
   25,5坪 礼金100万、敷金50万、家賃23万、共益費20920円
   JR阪和線長居駅、御堂筋線長居駅 徒歩3分
   物件隣コインパーク有
【お問い合せは、こちらから】

● 住吉区粉浜 (南海本線小浜駅徒歩3分)
   鉄筋作り4階建て1階部分 店舗前駐車スペース2台分有
   39,93坪 敷金40万、礼金84万(税込) 家賃21万(税込) 
   【お問い合せは、こちらから】

ページ上部へ戻る チームマネジメントのサイトへ いい歯医者ドットコムのサイトへ
Copyright (C) 2006 IWASAKI Odontology Department Materials Corporation. All Rights Reserved.
Powered by Movable Type