トップページへ会社案内へサイトマップへ資料請求とお問い合わせ

2010年7月アーカイブ

暑中お見舞い申し上げます
 何時に無く猛暑が続いておりますが、皆様にはお元気でお過ごしのことと拝します。
ご存知のとおり、暑中見舞いは、知人などの安否を尋ねるために出す手紙のことですが、メッセージを一言添えるだけで、縁を呼ぶきっかけとなります。
 歯科医院から患者さんへの場合でも、「○○ちゃんはお元気ですか」ご家族の安否や、「最近○○されていますか」というように趣味の事等、先様の身近な事を一言添えるようにされている医院が元気です。
 年賀状や、暑中見舞い等はお便りを出すというイベントになりがちですが、その目的は出すことではなく、先様を気遣う事です。スタッフ全員で先様へ一言添える気遣いが感性を高め、リフレッシュにつながることを期待します。
f.jpg

歯の衛生週間にちなんでTBS「はなまるマーケット」では歯周病の特集「30歳以上の8割が歯周病」が組まれ、歯周病のチェックリストや歯周病を防ぐ歯磨きのポイントなどが紹介されました。
歯周病を放置しておくと全身疾患につながるので、気になる方は要チェックです。

チェックリスト
1、歯茎が腫れぼったい。
2、歯磨きのとき歯茎から出血する。
3、朝起きると口の中がねばねばする。
4、歯の間に食べ物が挟まりやすい。
5、歯が長くなった気がする。

上記のうちの一つでも該当があると歯周病の可能性が・・・。

歯周病のチェックは歯科医院で簡単に受けることができますので、該当があれば早めに歯科医院にいかれることをお勧めします。また、普通に磨いているつもりでも50%は磨き残しがあるといわれます。歯磨きのレッスンをしている歯科医院も多いので、一度受けられてみてはいかがでしょう。

ページ上部へ戻る チームマネジメントのサイトへ いい歯医者ドットコムのサイトへ
Copyright (C) 2006 IWASAKI Odontology Department Materials Corporation. All Rights Reserved.
Powered by Movable Type