トップページへ会社案内へサイトマップへ資料請求とお問い合わせ

2010年2月アーカイブ

3Mix-MP法の正しい術式を学ぶ絶好のチャンス
口腔内病巣に生息しているすべての細菌を殺菌できる3Mixという薬剤(新潟大学星野悦郎教授の研究)を用い、病巣を無菌化することにより組織修復を図る新しい概念の歯科保存法の理論と実践を学んでいただくセミナーです。(主催 ㈱日本歯科商社)

新基礎コース 講師 CDRG(クリエイティブ デンタルリサーチグループ)
1、3Mix法の理論
2、薬の調合と3Mix MPの作成
3、臨床応用に必要な術式の作成
日 時 : 2010年3月21日(日) 9:30~16:30
会 場 : マイドーム大阪
受講料 : 40,000円

フォローアップコース 基礎コースを受講された先生方を対象
日 時 : 2010年11月7日(日) 9:30~16:30
会 場 : マイドーム大阪
受講料 : 40,000円

【詳細は、こちらPDFから】

工学的アプローチによる、まったく新しい咬合解析と最新機器による診断・治療の実践
3人の先生方による、まったく新しい咬合解析による治療法のご紹介です。

日 時 : 2010年3月21日(日) 10:00~14:00
会 場 : 長野歯科医院(兵庫県西宮市)
講 師 : 長野 和幸 先生・埜田 芳弘 先生・原 眞仁 先生
受講料 : 5,000円

【詳細は、こちら.pdfから
【お申し込み、お問い合せは、こちらから】

~GBR・ソケットリフトによる、より幅広い症例への対応~
 インプランと治療の症例を重ねていけば、骨吸収により骨幅が不足している症例、または、上顎洞までの距離がなく、ソケットリフトが必要になる症例などに出会う可能性はきわめて高くなると考えます。今回はそのような症例に対応していただけるよう、ボーンスプレッダーを用いた骨幅の少ないケースの骨造成法、オステオトームとボーンスプレッダーを併用したソケットリフト法のセミナーを企画いたしました。基本的な切開・縫合から始まり、ボーンスプレッダーを用いたインプラント埋入と同時の骨造成、ソケットリフト方まで、手技のポイントを解説しながら模型実習を体験していただけます。
 この機会にぜひともご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

講 師 : 吉竹 賢祐 先生 
       ICOI国際口腔インプラント専門医学会認定医・日本顎咬合学会指導医
       日本口腔インプラント学会 JMM公認インストラクター

日 時 : 2010年3月14日(日) 10:00~17:00
 
会 場 : 日本メディカルマテリアル株式会社 本社会議室(大阪市淀川区宮原)

定 員 : 20名 
 
受講料 : 80,000円

主 催 : 日本メディカルマテリアル株式会社 

【お申し込み、お問い合せは、こちらから】

補綴治療を的確に行うための基準<基本8ヶ月コース2010>
 基本8ヶ月コースは小出 馨教授らが講師をつとめ、毎年多くの方々の参加を得て19年目を迎えました。アンダークラジュエート教育では教わることがなく、補綴治療を的確に行っていくうえで認識していなければならない重要事項を厳選し、明日からの臨床の現場で生かせるように毎回実習も含めて歯科医師と歯科技工士が一緒に学んでいます。翌年の再受講も可能です。2010年度もこの基本8ヶ月コースが4月より、東京、大阪で開催されます。前半4回のみ、後半4回のみの受講も可能です。また、2日間コースなど9っの各コースが開催されますので、奮ってご参加ください。
主催:日本臨床歯科補綴学会(JCPDS) 
後援:事務局:ヘレウスクルツァージャパン株式会社
1、顎機能の診査・診断-Ⅰ(咬合、筋)
2、顎機能の診査・診断-Ⅱ(顎関節)
3、顎関節症の治療、顎位の決定基準
4、顎機能に調和した補綴物の製作
5、咬合構成の基準とリンガライズドオクルージョンの実際
6、総義歯臨床のための診査・診断
7、パーシャルデンチャーの的確な設計システム
8、リジットサポートの有効性と設定基準
【詳細は、ヘレウスクルツァージャパンHPから】

平成22年2月22日
 2のぞろ並びですが、「にゃん、にゃん、にゃん、にゃん、にゃん」と読むそうです。(猫の日制定委員会) また、日本笑い学会では、毎年2月22日を「笑いの日」として祝日(フッフッフの日)を制定しています。
 さて、毎月22日は夫婦の日、「ご夫婦で食事でも」と思っておられる方もおられるかと拝します。しかし、せっかくの美味しいお料理も、お口が健康でなければ美味しく食べることができません。ほとんどの人が口腔内に何らかの異常を抱えているといわれていますが、実際に歯医者さんへいかれる方は3割程度です。
 安心、安全が求められている歯科医療において、治療の潮流は高付加価値治療へと変化しており、特にインプラントは患者さんの注目を浴びています。そのような状況の中、日本メディカルマテリアルでは、インプラント治療の更なる発展のため「Spring Implant Seminar 」を開催します。
 すでにインプラントに取り組まれている先生、これからとお考えの先生もぜひご参加いただきますようご案内いたします。
【詳細は、こちらこだわりイベント情報から】

Spring Implant Seminar 日本メディカルマテリアル株式会社 主催

現在、歯科治療の潮流は高付加価値治療へと変化しています。特にインプラント治療においては、天然歯とほとんど変わらない機能性と審美性を兼ね備えた治療法として患者さんからも注目されるようになり、インプラント治療に取り組まれている先生方も急速に増加しています。このような状況の中、日本メディカルマテリアルでは、インプラント治療の更なる発展のため「Spring Implant Seminar」を開催いたします。著名な臨床家の先生方をお招きして、日々の診療に活かすことのできるテーマで講演されますので、すでにインプラントをされている先生はもちろん、これから検討されておられる先生も是非ご参加いただきますようご案内いたします。

演 題 : 演 者
「インプラント臨床におけるトラブル & リカバリー」 吉竹 賢祐 先生 大阪府吹田市開業

「生態のBiologyを考慮したインプラント審美修復」 林 美穂 先生 福岡県福岡市開業

「天然歯の保存とインプラントの活用方法」 安東 俊夫 先生 福岡県大野城市開業

日 時 : 場 所
2010年4月18日 (日) 10:00~16:00 千里ライフサイエンスセンター6F(大阪府豊中市)

参加費 : 定 員 10,000円(消費税込)  100名

【お申し込みは、岩崎歯科器材営業マンへお申し付けください。、メールでのお申し込みは、こちらから】
【FAXでのお申し込みは、PDFからファイルをダウンロードしていただきJMMまでFAXにてお申し込みください】

すでにインプラントをはじめておられる先生で、GBR・ソケットリフトによる、より幅広い症例への対応を考えておられる先生には、「実践HANDS ON 大阪セミナー」をお勧めします。【詳細は、こちらから】


3Dに関心を持たれている先生はぜひご参加ください。
ユーザーミーテイングとなっておりますが、実際にお使いの先生方の意見交換も交え生の情報をl共有していただけます。
日時:平成22年3月7日
    PM1:00~PM5:00
会場:㈱ヨシダ大阪支店5F
会費:ユーザー8,000円
    一 般 10,000円
講演1:「インプラント治療におけるトロフィーパンプラスの利用法」
講 師: 森田耕造先生(大阪市北区開業)

講演2:歯内療法におけるトロフィーパンプラスの応用とガイドライン
講 師 牛窪敏博先生(東大阪市開業)

【お申し込み、お問い合せは、岩崎歯科器材営業マンまたは、こちらから】

直接のお問合せ は 株式会社ヨシダ 大阪支店
TEL:06-6535-0151
FAX:06-6535-0159
【詳細は、こちらから】(㈱ヨシダホームページ)

「ニコ・ニコ」
今日、2月5日は、「ニコ、ニコ」 笑顔の日です。
笑顔は健康の源です。
「大いに笑って、美味しく食べる。」そんな生活が免疫力を高めます。
旬の食材をとることで免疫力が高まる事について前回書かせて頂きました。
冬は根菜類を中心に温まる食事を取り、夏には身体を冷やすよう葉菜類のサラダを中心にすると良いといわれていますが、最近は、何が、何時「旬」なのか、よくわからなくなってきています。
イチゴや、リンゴ、みかん、ぶどう、キャベツ、レタス、他、魚介類まで、品種改良及び栽培方法や、保存方法の発達などでいつでも手に入ります。しかしながら、季節にあつたものは、やはり味が違います。
歯科界の旬のもの、季節にあったもの、パートⅡでのご紹介は、やはり3Dといえます。
精度もよくなり、以前に比べ比較的安価になってきていますので、先ずは、メーカーの試食会へいかれてみてはいかがでしょう。
【詳細は、こだわりイベント情報こちらから】

健康の秘訣
皆様こんにちは。
今日は2月1日、もう2月と思っておられる方も多いと拝します。
最近のスーパーは夜の10時ごろまでやっているところが多く、弊店間際に行くと生鮮食品は半額になっています。先日帰りに寄ってみたところ、桜色をしたきれいなチャリコ(真鯛の幼魚)が12尾ほど入って280円の半額、140円です。あまりにも美しかったのでつい買ってしまいました。
早速インターネットで料理法を調べてみると、酒蒸か鯛めしぐらいしか出てきません。
あまりにも小さいので裁くのに結構時間がかかりましたが、お米をといて、あごだしを入れ、最後にチャリコを入れ、鯛めしにしました。20分ほどで炊き上がり、我ながら絶品と、美味しくいただきました。
tai.jpg
tyariko.JPG
(炊き上がり)
「旬」のものをいただくこととで免疫力がアップし健康の秘訣といわれています。
歯科界におきましても、マイクロスコープ、CT、CADCAMなどが3種の神器といわれ、旬の機器といえます。
特にマイクロスコープのセミナーは毎回満席になるほどの盛況振りです。まだ食されていない先生は一度お試しください。きっと世界が変わります。

最新のセミナーはこだわりのイベントをご覧ください。
マイクロエンドセミナー実習会(手術用顕微鏡は何を拡大するのか/Magnify your Future)
詳細は、こちらから】

マイクロスコープの審美歯科への応用 詳細は、こちらから】

マイクロスコープによる根管治療

講師: 井澤 常泰 先生(東京医科歯科大学歯学部臨床教授)

講師挨拶
近年、根管治療はより精度の高い治療へと大きく進歩しています。数ある変化の中でも手術用顕微鏡が根管治療に与えたインパクトは非常に大きく、手探りの根管治療を見ながら治療するものへと変えたのです。根管治療は"Microendodontics"とその名を変えたと言っても過言ではありません。もしご自身の根管治療システムが大学卒業以来同じだとしたら、そろそろRenewalを考えてはいかがでしょうか。卒後間もない方でも最新のテクニックを身に着けることは大事なことで、最新の根管治療への入り口は、手術用顕微鏡を臨床に導入することなのです。手探りの根管治療にどんな新しい機械を使っても将来はあり得ません。今年で9年目を迎える本実習会は、顕微鏡下で行う根管治療を実習していただきますが、暗くて狭い根管内を高倍率で、しかもミラーテクニックによる処置を要求されるため非常に難しい反面、顕微鏡歯科への入門トレーニングとしても最適であると考えております。実習にはCarl Zeiss社製手術用顕微鏡PicoMORAをひとり一台使用していただき、最新の周辺機器も合わせてご紹介いたします。これから手術用顕微鏡の導入をお考えの先生方から、すでにお使いの先生方まで、幅広くご期待にお答えできるものであります。手術用顕微鏡が拡大してくれるのは"歯"だけではありません。我々歯科医の将来をも拡大してくれるのです。

講演内容
●上顎大臼歯第4根管の発見
●根管内破折ファイル除去
●パーフォレーションリペアー
●上顎前歯、大臼歯への根尖切除、逆根管治療
使用顕微鏡:カールツァイス社製 1人1台使用

<平成22年3月20日(土) 21日(日) は満席となりました>
次回開催は
1日目
平成22年10月23日(土)  PM2:00~PM6:00
2日目
平成22年10月24日(日)  AM9:00~PM4:00
定員 : 10名
参加費 : 120,000
(2日間 ・日曜日昼食 ・税込み)

少人数のコースですぐに満席になりますのでお申し込みはお早い目に
【お申し込み、お問い合せは、岩崎歯科器材営業マンまたは、こちらから】

直接のお問合せ は 白水貿易研修会係 まで
TEL:06-6396-4411
FAX:06-6396-4468
【詳細は、こちらから】(白水貿易株式会社ホームページ)

ペリオドンタルマイクロサージェリー実習会 2日間コース

【内容】
審美歯科治療を成功させるにあたり、自然感のある歯、健康で審美的な歯周組織を高い予知性をもって再構築するには、精密で高度な技術が要求されます。そこで術野を拡大して施術する必要があり、系統立てられたトレーニングが欠かせません。特にペリオドンタルマイクロサージェリーについては我々はそのパイオニアであるDr.シャネリック (MTI 主催カリフォルニア州サンタバーバラ) に師事し、研鑽を重ねて参りました。日本における MTI 公認コースとして今回マイクロスコープで定評のあるカールツァイス社の顕微鏡を参加の先生方一人一人に使用していただき、ペリオドンタルマイクロサージェリーについて充分に体験、理解して頂きたいと思います。なお、実習修了者には MTI 認定のサーティフィケートが授与されます。( MTI Japan )

(研修内容)
スライドによる講義/ペリオドンタルマイクロサージェリー概論
ケースプレゼンテーション/具体的な手段と器具の選択
実習/トレーニングのための実習・模型を使った縫合、切開

【講師】
南 昌宏 先生(SJCDインターナショナル常任理事)
松川 敏久 先生(大阪 SJCD 副会長)
松本 和久 先生(北海道 SJCD 副会長)

開催日 2010年2月20日(土)14:00~18:00
2010年2月21日(日)10:00~16:00
会場 白水貿易株式会社 大阪本社 6F
大阪市淀川区新高1-1-15
TEL:06-6396-4400

定員 10名
参加費用 120,000-(消費税込み)
※受講料には、日曜日昼食代を含みます。

【お申し込み、お問い合せは、岩崎歯科器材営業マンまたは、こちらから】

直接のお問合せ は 白水貿易研修会係 まで
TEL:06-6396-4411
FAX:06-6396-4468
【詳細は、こちらから】(白水貿易株式会社ホームページ)

ページ上部へ戻る チームマネジメントのサイトへ いい歯医者ドットコムのサイトへ
Copyright (C) 2006 IWASAKI Odontology Department Materials Corporation. All Rights Reserved.
Powered by Movable Type