トップページへ会社案内へサイトマップへ資料請求とお問い合わせ

2009年9月アーカイブ

歯医者さんへは我慢が出来なくなっていくところ?

2009年9月8日発行の日本歯科新聞に「口腔内の異常6割以上」との見出しで、口腔に異常を感じている国民が依然として6割以上いることが日本歯科医師会発表の「歯科医療に関する一般生活者意識調査]でわかりました。「異常を感じている割合は2年前(2007年)の前回調査よりも10ポイントほど低下している。」と報じています。
当ホームページ「私たちが考えるこれからの医療サービスとは」現在の歯科医療を取巻く環境の変化。(歯科界のパラダイムシフト)でも取り上げていますが、依然として「歯医者さんへは我慢が出来なくなっていくところ]というパラダイムが定着しているようです。
報道によりますと、「歯や口の中の悩みが気になること」(複数回答可)の質問では、「物がはさまる」(41,9%)、「歯の色が気になる」(35.1%)などが高い割合を占めていますが、「歯が痛んだり、しみたりする」や、「歯ぐきから血が出たり、はれたりする」も4人に1人という高い割合だそうです。一方、定期受診率は16,2%と依然低い状態を保っています。6割の方が早期受診をされれば、第1に、痛くない治療が受けられ、歯科医院の競合も無くなり、医療費も削減され、3方よしの構図が出来上がります。
そのためには「脱ダム宣言」ではありませんが「脱歯科医院宣言」ぐらいの構造改革が必要かもしれません。

受付で
前々から腰が悪かったのですが、1ケ月ほど前、社内で書類を運んでいて腰をねじり、椎間板ヘルニアを悪化させ、病院へと思ったのですが、近所に整体があったのでそこに転がり込むように行きました、「どうされました」と聞かれ、「これこれで、立つていても痛くて座れない状態です」と告げると、「まあ、そこにお掛けになって問診表に記入してください」と言われ、「こんなときには少しは気を使ってほしい」と思いながら施術を受けましたが、次の日は両足がしびれ、もっと痛くなっており、近所の方に「針治療で痛みが無くなったから行ってみるといい」といわれ、さっそく行くと、受付で同じく「どうされました」と聞かれ、「かくかくしかじか」と答えると、またもや「お掛けになってお待ちください」という、針には3日ほど通いましたが傷みは依然良くなりません。会社の帰りにあまりに痛かったので、ドラッグストアーに駆け込むと「その痛みに効く薬は薬局では販売できない」とのこと、近くで開いている外科医院を紹介してもらい行ってみると、ここでも「どうされましたか」と聞かれ、またもや「この問診表に記入ください、どうぞお掛けになって・・・」という。とりあえずその日は薬をもらって帰ることにしました。そのようなことを家内に話をしていると、家内が「以前、腰痛になった時にかかった医院では麻酔の注射をしてくれたのでそこへ行けば」といわれ、翌日、またもや「かくかくしかじか」と伝えると同じように「それでは問診表を、そちらにお掛けになってご記入ください」という。相手は親切で言ってくれているのはわかりますが、私が腰痛で座れない状態であることをはっきり伝えているにもかかわらず、受付の対応に習慣というのは恐ろしいものだと思いました。その医院でMRを撮るために紹介をしてもらった病院では、最初から「大丈夫でしょうか、介助させていただきましょうか?]と声をかけられ、びっくりしました。きっとMRなどを撮影に来られる方は重症の方が多く、普段の対応も違うのかと、勝手に解釈し、診察を受けました。結果は、椎体に8ミリほどの血管腫が出来ており、他にも硬膜内に1センチ大の腫瘤が馬尾神経を圧排しているとのことで、腰椎変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎血管腫と診断されました。
話が「農夫の一日」の様になってしまいましたが、当分、注射と痛み止めでごまかし、時間薬で治ることを期待するのみです。
今回は、頭ではわかっていても実際の場面で、ちょっとしたことでも相手の立場で考えられるかがコミュニケーションのポイントだと体感した次第です。
歯科の受付にも様々な方が来られます、最近では咳をされる方が以前に増して気になります、そのような方にそっとマスクを渡されるのも、周りの人への心遣いかもしれません。もちろん渡されるときの応対は様々、その人にふさわしい渡し方が期待されます。
この程、新型インフルエンザに対応したマスクが新発売されます。
【詳細は、こちらから】


今年も恒例のKaVoフェアーが開催されます。reddot design.jpg
日 時 2009年10月17日(土)13:00~20:00
             18日(日)10:00~17:00
会 場 ハートンホテル伊藤忠ビルB1
会場には最新のユニット他器材が展示され、フェアー恒例の特別価格セールコーナーの他、インスツルメントチェックコーナーも設置されていますので、お手持ちのKaVo社タービン、コントラ、エアースケラーなどをお持ちください。
セミナー(事前登録制)
10月18日(日) 10:00~11:00
~未来型デンタルオフィスのご提案~(受講料無料)
「未来型歯科用デジタルカメラシステムを用いた患者との提案型コミュニケーションツールの臨床応用」
講 師 オリンパス㈱医療新事業部PJ歯科新事業部門プロダクトマネージャー 
      野見山 武 氏

10月18日(日)13:00~15:00(受講料・5000円)
人気の平井セミナー開講!!「歯内療法にクオリティを求めて」
講 師 神奈川県川崎市平井歯科医院院長 平井 順 先生

詳細は弊社営業までお申し付けください。
【お申し込み、お問い合せは、こちらから】

大阪ショールーム リニューアル記念イベント
日 時  10月3日(土) 13:00~20:00
          4日(日) 10:00~17:00
特別講演会
10月4日(日)10:30~12:00 (定員70名)
これからの歯科医院のあるべき姿
~保健診療から自費診療へ移行するためには~
大阪SJCD副会長 奈良市開業 貞光謙一郎先生

医院経営セミナー
10月4日(日)13:30~16:00 (定員40名)
親子継承セミナー
サニア㈱ 代表取締役 木庭昌吾先生

会 場  タカラベルモント㈱大阪本社西館
大阪市中央区東心斎橋2-1-1 地下鉄長堀橋から徒歩約3分

【お申し込み、お問い合せは、こちらから】

大阪ショールームリニューアル記念イベント
10月3日(土)4日(日)にタカラベルモント㈱大阪本社西館において恒例のデンタルフェアが開催されます。
フェアでは、スマートな診療空間を演出するネクステージコンパクト,治療用ユニットアルテ、デンタルケアの新しいかたちを創造するプロフィラックス フェリエの新製品3機種をはじめ、グローバル社マイクロスコープ、朝日レントゲンX線CT診断装置、及びタカラスペースデザイン・リニューアル相談コーナーなどを中心に、各製品の展示を行われます。また、好評の講演会やセミナーも企画されていますので是非ご来場ください。
【詳細は、こちらから】
 

開 催 日        セミナー名            講 師

9月12日(土)  超音波・歯周治療実践セミナー  長谷ますみ 先生 (満席)
            (ベーシックコース)
9月13日(日)  超音波・歯周治療実践セミナー  長谷ますみ 先生
            (アドバンスコース)
9月27日(日)  さぁ 顕微鏡歯科を始めよう    三橋 純 先生

10月10日(土)  マイクロエンドセミナー        井澤常泰 先生
    11日(土)  実習会
10月24日(土)  オールセラミック、ラミネート     貞光謙一郎 先生
    25日(日)  ベニヤ形成実習会 

11月 7日(土)  ライフコアインプラント実習会    吉永 勉 先生
    8日(日)  (ベーシックコース)         吉本 泰 先生

11月 7日(土)  ペリオドンタルマイクロサー     南 昌宏 先生
    8日(日)  ジェリー実習会            松川敏久 先生
                               松本和久 先生
11月15日(日)  歯周治療を基本にした予防  
            からメインテナンスまでの     帆足公人 先生
            診療システム
11月28日(土)  超音波・歯周治療実践セミナー  長谷ますみ 先生 (満席)
            (ベーシックコース)
11月29日(日)  超音波・歯周治療実践セミナー  長谷ますみ 先生
            (アドバンスコース)
平成22年
1月31日(日)  超音波を用いた歯肉縁下      田島菜穂子 先生
            プラークコントロール         (歯科衛生士)
       (会場は何れも白水貿易㈱大阪本社です。)

           

DEW(デュウ)

歯科では、呼気、飛沫、血液、唾液の中で診療がなされ、インフルエンザなどの感染の危険性が非常に高く、安心して診療が出来る体制が望まれています。

この程、日本蚕毛(㈱) より新しい抗菌繊維を使用したインフルエンザウイルス対策のマスクが発売され、抗ウイルスということで期待が持てます。
4層構造で1層目は白色即感フィルター、2層目は食品添加物などで使用される青色の銅が付着している、抗菌作用がある青色DEWフィルター3層目は静電気を利用したメルトブロー高密度加工の特殊繊維によるフィルター効果が特徴です。
メルトブロー高密度加工の特殊繊維が入っていないマスクではウイルスが通過してしまいます。
Nelson laboratories,Inc による細菌と粒子濾過に対する防御性能の評価では、細菌濾過率99%(バクテリアサイズ3.0μm)、粒子濾過率99%(ラテックス粒子サイズ0.1μm)
また、(財)日本食品分析センターによるウイルス不活性化試験ではウイルスは検出されませんでした。
近日中にサンプルが入荷予定ですのでご弊社お取引先でサンプルご希望の方は、営業担当者までお申し付けください。 予定販売価格は50枚入り3750円(税別)です

クリナージュ
kurunazyu.png(350cc 1,890円税込)

インフルエンザの予防にはマスク、手洗いに加え消毒液などによるウイルスの不活化があげられます。クリナージュの主成分は悪臭や細菌、ウィルスの物質を根本的に除去する二酸化塩素です。
二酸化塩素は安全性も高くWHOやFDAからも証明、保証され、日本の厚生労省からも認可された成分です。

二酸化塩素によるウィルスの不活性化(財)北里化学センター
A型インフルエンザウィルス感染価の経時変化

作用時間30分程度で99.99から99.999%以上の不活性化効果が見られました。
効 果
ウイルスの除去
・新型、鳥、A型インフルエンザの除去
・ノロウィルス、O-157などの除去
強力な除菌力
悪臭を無臭化
カビの予防
先日のTV、「はなまるマーケット」においても2酸化塩素のウィルス除菌効果が報じられました。
院内感染予防に、定期的に、待合室・診察室に噴霧。
特に診療後のユニットの消毒に活用されることをお勧めします。
(人体への直接噴射は避けてください)

平成21年度白水ファミリーストアー総会
hakuto.jpg

もうすっかり秋ですね。先日、初めてスーパーはくとに乗車しました。5両編成の車内は木彫の座席の落ち着いた雰囲気で、黄金に輝く稲穂が車窓を楽しませてくれました。

さて、平成21年9月5日、白水ファミリーストアー総会が鳥取県倉吉の斉木別館で開催されました。白水貿易㈱の販売は好調で8月で前年度対比104.3%、9月20日の決算予定では102.2%達成が決定しているとのことです。
総会のあとの特別講演で、「これからの歯科医院経営のあり方」と題し白数明義先生の講演をいただきました。
白数先生は、医院作りの4つの柱として、診療の概念・空間デザイン・診療の器材・ディラーの協力をあげられ、特にどういう診療をされたいのかコンセプトが重要、また最新の器材による来院者各個人にあった診断がポイント、最近は来院者から「ちゃんと消毒しているか」と聞かれたときに対応できているか、ということも重要とのお話をいただきました。
白数先生は、かみ合わせが最も重要と考え、シークエンシャル咬合と不正咬合、キャデアックスによる顎機能診断などに重点をおかれ、一人ひとりの患者に最善のかみあわせを考え、トータル(矯正、インプラント、補綴など)で治療をされています。
【白数デンタルクリニックHPは、こちらから】

DILL(ディル)動的リライニング材

DIL.jpg 
 
特 徴
はじめティッシュコンディショナーとしての機能があり、1週間前後で自動的に体温で硬化を開始する動的リライニング材で、他社りベース材と比較してティッシュコンディショナーを硬質のリライニング材に置き換える手間が省けます。光重合のFDRぺりと比較して光重合する必要が無く、光重合機などの設備が不要です。
従来のダイナミックライナーと比較して操作時間が約半分の4~5分で、ベタ付を抑え、操作性が改善されています。また、軟質期間も2週間から1週間と短縮され耐久性が向上しています。
用 途 
機能印象による義歯床リライニング
特に遊離端局部床義歯や難症例義歯に最適
内 容 
粉末 50g
専用液 45mL
接着剤兼表面滑沢材(ニュートップコート) 30mL
色 調 ピンク
ライブピンク(繊維入)
価 格 
16,800円/セット

患者が患者を呼ぶ歯科医療
秋の流行に向けての新型インフルエンザ対策を、来院者やスタッフのために考えておられる先生方も多いようです。
予防のために、マスクや、消毒液、空気清浄機、などを揃えておくことも大切です。
一般的に、同じインフルエンザでも、かかる人とかからない人がいます。
かからない人は、うがいや、手洗いなどの衛生面への対応もさることながら、精神的に明るい気持ち、悲観的に物事を考えず楽観的に考える内面的な習慣による免疫性の向上によることも、大きな要因といえるでしょう。
自分自身の主観的な考え方もさることながら、大自然の、宇宙の真理に照らして自分がどうあるのか、素直な気持ちでの客観的な見方による行動が苦難を回避させます。
景気が悪い中、自費率、患者数も平均的に落ち込んでいますが、では、「景気が良くなれば改善されるのでしょうか」?
残念ながら、そのような魔法は存在しません。歯科医院の来院理由を代表する「近くて便利」「歯科医院は立地産業」というシンデレラの魔法はとけてしまい、「口コミ」という呪文が伸びてきています。
世の中のせいにせず、ペイできるかどうかではなく、3D,デジタルパノラマ,
マイクロスコープ、などの3種の神器や、完全消毒システムなどを導入されて、どういう治療をしていくか前向きに取り組んでおられる先生方の、来院者数や自費率は確実に向上しています。3種の神器により、治療システムは確実に変化しています。
医院が化石化する前に、そろそろ決心される時が来ているのではないでしょうか。
決して、3種の神器を販売したいがために書いているのではありません。治療におけるパラダイムシフトが起こっていることを、お伝えしたいのです。

顕微鏡治療の世界

興味はあるけれど!
実際の臨床でどの様に使っているのかな・・・本当に役たつのかな・・・

導入してみたいけれど!
採算は取れるのかな・・・手間ばかりかかるのでは・・・すぐに使いこなせるかな・・・

患者さんから問い合わせが!
情報化社会の中で、患者さんから「先生の医院ではマイクロスコープを使っているの?」と問い合わせが・・・マイクロについて何も知らなくては困るので・・・

拡大鏡を使っているので必要ないのでは!
マイクロスコープは拡大鏡とそんなに大きな差があるのかな・・・

徐々に日本の歯科治療にも広まっている臨床用実体顕微鏡ですが、興味はあるけれど購入を迷われている先生も多いようです。上記は実際のセミナーに参加された先生方の疑問のごく一部ですが、このセミナーではご購入前の先生が持つ疑問、心配事にずばりお答えいたします。お気軽に「顕微鏡歯科の世界」を覗きにいらしてください。  三橋 純

講 師 三橋 純先生

内 容 
1、 手術用顕微鏡の必要性
2、 手術用顕微鏡の基礎知識
3、 手術用顕微鏡の基本的な使い方
4、 手術用顕微鏡下の日常臨床
5、 デモンストレーション

日 時  平成21年9月27日(日)10:00~16:00

会 場  白水貿易㈱大阪本社研修室(大阪市淀川区新高1-1-15)

定 員  50名

受講料 ¥10,500(消費税・昼食費込)

【お申し込み、お問い合せは、こちらから】  

インプラントからペリオ・エンドそしてラポール構築まで

現在、急速に普及しつつある歯科用CTは、医科用CTを単に小型化したものではなく、コーンビームやフラットパネルといった最新のテクノロジーを医科より先駆けて採用した全く新しい低被爆画像診断装置として進化を遂げ、歯科診療に大きな変革をもたらそうとしております。
超高解像度で低被爆・高速演算による撮影時間の短縮・最先端の3D画像処理機能といった数年前までは夢でしかなかった機能と性能が具現化され、その機能をフルに引き出す方法も確立されようとしています。
インプラント・ペリオ・エンド・一般臨床への応用はもちろん、スタッフも使いこなす驚異の3D画像プレゼン法、インフォームドコンセントから患者とのラポール構築まで、実際の臨床CT画像をごらん頂きながらご紹介申し上げます。

講  師  佐藤 孝弘 先生

日  時  平成21年10月25日(日) PM 1:00~PM 4:00

定  員  12名

会  場  ㈱ヨシダ大阪支店研修室
      大阪市西区北堀江1-8-10

受講料  5,000円

【お申し込み、お問い合せは、
こちらから】

ページ上部へ戻る チームマネジメントのサイトへ いい歯医者ドットコムのサイトへ
Copyright (C) 2006 IWASAKI Odontology Department Materials Corporation. All Rights Reserved.
Powered by Movable Type