トップページへ会社案内へサイトマップへ資料請求とお問い合わせ

2009年2月アーカイブ

技術(商品)1/3 ・コンセプト1/3 ・コミュニケーション1/3 

こんにちは、2月もあと残すところ1日、もう3月ですね。庭の梅が満開です。
さて、今日のお話も皆さんよくご存知だと思いますが、ウサギとカメの童話は
カメはこつこつと歩き続けて勝利を得たという教訓話ですね。
しかし、最近は、「こんなに一生懸命がんばっているのに・・・」というお話をよく聞きます。
ただコツコツとしていても報われない時代
コツコツと自分の井戸の中でがんばっている、井戸の中の蛙状態
それも、ゆで蛙ではなく、かなり冷え込み、水から出ると即凍えてしまう凍え蛙
「井の中の蛙症候群」状態に陥っている人が多いようです。
まじめさは大切ですが、カメが、陸上ではなく池で勝負をしていたらというように
それぞれの得意な領域で、自分の特長を活かして勝ちパターンを創る。
それには、コンセプトとコミュニケーションが欠かせません。
今一度、見直されてみてはいかがでしょう。そして自分の得意なフィールドに出てみましょう。
フィールドという意味では、先日も、ある先生から、「インプラントはこれから必要でしょうか?」という質問を頂きましたが、総合的に治療や、技工、維持管理においてレベルを上げるという意味では避けて通れないとお答えしています。
さて、皆様は、ウサギ、それとも、カメ、それとも蛙、それとも・・・。
ちなみに私は兎年です。

2009年9月22日(祝)23日(祝)、神戸国際会議場、神戸ポートピアホールにて開催
9月22日10:00~17:30
歯科医院の作り方・予防歯科での衛生士の役割・コミュニケーション・歯科医療プラスαの展開
9月23日10:00~13:00
基調講演
「疾患を生まないための口腔検査」井上考先生(東京歯科大学教授)
「疾患を生まないための歯科衛生士の役割」石井拓男先生(東京歯科大学千葉病院院長)
[除菌外来の実践」武内博朗先生(神奈川県綾瀬市開業)
      14:00~17:00
シンポジウム「疾患を生まない、生ませない仕組みづくり」
座     長      康本征史(千葉県)
シンポジスト(敬称略) 栂安秀樹(北海道)  築山雄次(福岡県)  砂盃清(群馬県)
              高橋伸治(香川県)  諸井英徳(大阪府)  寄田幸司(大阪府)
              武智宗則(タカラスペースデザイン)  濱田智恵子((有)エイチ・エムズコレクション)  
              平田絵里(康本歯科クリニック)  

詳細、お申し込みはkobe.pdf

コミュニケーション
21世紀に入り社会変革(パラダイムシフト)がおこってから久しくなりますが、社会のニーズは確実に「物から心へ」と移行し、健康に対しての要望が高まり、歯科医院においても、院内外でのコミュニケーションがより必要となり、歯科医院経営も、従来のように治療だけでは成り立たなくなっています。
そのような中で、成功されている歯科医院では、院長以下、スタッフが元気です。
医院の目標に向かって一丸となって努力をし、全員で達成感を味わい、積み上げ、成長していくという姿勢が大切です。
今一度、コミュニケーションを視点に、自医院のチェックをされてはいかがでしょうか。
いうまでも無いことですが、保険で忙しい医院では、ますます忙しくなる割には医療費削減のあおりで経営は苦しく設備投資もままならない状況にあります。コミュニケーションを見直し自費率を上げ(感謝さんとってよりよい医療の提供)、マイDr(かかりつけ医)、マイスタッフとして来院者と定期的に接し、健康を応援していく歯科医院への展開が望まれます。現在自費率が高い歯科医院でもコミュニケーションが十分に取れていないと自費率が低下するばかりか、スタッフが辞めていくなどの歪みが生じてきます。
医院によっては、いろいろな資格を持った専門職のスタッフを採用し、活用されています。
言語聴覚士(国家資格)
言語聴覚士はことばによるコミュニケーションに問題がある方に専門的サービスを提供し、自分らしい生活を構築できるよう支援する専門職です。また、摂食・嚥下の問題にも専門的に対応します。保健師(国家資格)・保育士・栄養士(都道府県知事免許)の方々は、専門知識を基に来院者の全身的な健康を応援します。
歯科衛生士、助手の方でも最近は、様々な団体が認定する資格を取得し、活躍されています。
トリートメントコーディネーター(TC) 
ビューティアドバイザー日本アンチエイジング歯科学会認定
デンタルケア アドバイザー(日 本 デ ン タ ル ケ ア ・ ア ド バ イ ザ ー 協 会認定)
シンポジウム「定期健診型予防歯科医院の作り方」
コーチングやNLPを勉強される方も増えてきていますが、いずれにしましても、キーポイントはコミュニケーションです。
「コミュニケーション改善には、相当な時間と費用もかかるし・・・」とお考えの先生には、簡単に導入することができ、即効のプログラムも開発されていますので、お問い合わせください。
【お問い合せは、こちらから】


皆様こんにちは。
近畿歯科用品商協同組合主催の登録社員研修会が2月21日(土)に、天台宗僧侶、藤井妙法氏を講師に開催され、成功するものの見方と考え方についてお聞きました。
成功の哲学の法則をレジュメよりご紹介させていただきます。

第1法則
死ぬ瞬間まで人生を投げない
人生の成功者の中で順風満帆で一生を送った人はいません。失敗者と異なるところは成功するまであきらめなかった、すなわち死ぬ瞬間まで人生を投げなかったことなのです。

第2法則
プラス思考で生き抜く
人生の成功者は決して失敗や挫折をしなかったのではありません。失敗者と異なるところは、その挫折から気づきや学びを得て立ち直ってきたことなのです。(高い志がある)

第3法則
自己の存在価値を持つ
人生の成功者は自己の存在価値を持っています。失敗者がただ漠然と生きているのに対して、自分は何のために生きているのかを明確に知っていることなのです。

第4法則
常に改革者であれ
人生の成功者は企業や国家の改革を成し遂げています。失敗者と異なるところは、どの様な生き方をすれば人々を活性化することができるのかを知っていることなのです。(強い使命感を持つ)

成功哲学を体系化したものは欧米にがありますが、日本で体系化されたものはありません。日本社会独自の、[成功するものの見方と考え方]も当然ながらあります。藤井氏は、自ら成功の哲学の体系化に取り組まれています。興味をお持ちの方は著書成功の哲学を、ご参照ください。売り上げは財団法人を通じアジア、アフリカの恵まれない子供の教育に使われます。藤井氏の存在価値は[恵まれない子供達への教育」にあります。
時は金なりと申しますが、藤井氏は時は命なり、「今ここに生きる」ことの大切さを教えていただきました。
私どもは、歯科医療産業を通じて、「楽しく話し、大いに笑い、美味しく食べる」そんな健康をお届けするサポートを行ってまいります。
さて、皆様は、何をするために生きておられますか。大きな宿題をいただきました。
感謝

アリとキリギリスと狼少年
皆様こんにちは!
5日間にわたって紹介させていただきました「患者が患者を呼ぶ歯科医療」のヒューマンサービス、いかがでしたでしょうか。もっと工夫をされている先生も、おられるかとは存じますが、冒頭にも述べましたように、サービスの内容が、良いとか、悪いとかいうことではなく、自院のビジョンに合った、本来の先生らしい医院創りの参考になれば幸いです。
ここで紹介させていただきましたサービスは、あくまでカンフル剤のようなものです、先ずは先生の思い、夢、希望を先ず書面にされ、実現に向けて、進みましょう。
夢(思い)が共感を呼び、来院者との思いと一つになったとき感動が生まれ,口コミとして広がります。
 さて、イソップ物語で有名な、アリとキリギリスのお話は、皆様ご存知と思いますが、もともとの話はあまり知られていないようです。
アリはキリギリスの世話をせっせとして、丸々と太ったキリギリスを、冬に食料にしてしまったというお話です。私は、今まで日本人は勤勉なアリと思っていました。皆様もそうでしょう。
しかし、いまや、世界経済の中での日本は、キリギリスかもしれません。
狼少年のお話も、最後には「またうそだろう」と言っていた、村人全員が狼にたべれれてしまうのです。狼が来た~!狼が来た~!百年に一度の大恐慌が・・・と言っているうちに不況の波に飲み込まれないよう、本来の日本人の姿に戻ることに気付きたいものです。
幸い、歯科医療はなくなることはありません。各メーカーによりますと、チェアーの更新は低調ですが、予防関連ユニットの販売や材料など消耗品の出荷は昨年とは変わりが無い様です、また、デジタル関係の伸びは依然好調です。日本の政治もそうですが、歯科界も今、まさに医院の方向性を決める重要な時期に来ていると感じますが、いかがでしょう。

最近、先生方から「今後どうなるのでしょう」と言うお話をいただくようになりましたが、「人生はその人が思うように生きる」というように、先生はどうされたいのでしょうか?
私たちのテーマも夢の共有です。先生方と思いを一つにさせていただき、微力ですが、サポートを喜んでさせていただきます。
弊社では、お取引の医院に様々な問題に対して、ご相談に乗らせていただいております
【お問い合せは、こちらから】

参考
成功する歯科医院を構築するために
魅力的な歯科界の再建

日本アンチエイジング歯科学会認定
ビューティアドバイザー養成講座第3期講習会案内
東京で開催されたときは、大好評でした。
大阪でも、すぐにいっぱいになると思いますので、お申し込みはお早めに。
beautyadviser.jpg
詳細は日本アンチエイジング歯科学会まで

1, 元気な接遇と笑顔
来院者は不安感を持って来院されることを念頭に、何を置いても笑顔と、元気な挨拶でおもてなしをしましょう。笑顔での応対は、第一印象を左右します。
ドア-を開けられたときにアイキャッチの体制で、アイコンタクトでご挨拶。
多くの医院では来院者が受付の前にこられたときか、ひどいときは声をかけられてから、しかも何か書きながら挨拶されている光景も見受けられます、挨拶は基本です。できているようでなかなかできていないものです。
来院者の名前はさま付けで呼び、室内へ案内するときは、待合までお出迎えを行い、○○さまどうぞご案内しますと誘導をします。ある医院では来院者の親近感を高めるため○○さまと最低5回は声がけされています。〔心理的効果〕
最近は、個人情報保護の関係で、番号にされているところもありますが、総合病院ならともかく、歯科ではいかがでしょう。

2, プロとしての対応
技術面でのプロとしての対応は勿論、常に各種研修会で研鑚される最新の技術が要望されています。
高齢化社会においては特にコミュニケーションが重要と言えます、高齢者の多くは主治医を亡くし新たな主治医を探しているからです、当然、無意識下でも前の主治医と比較され、コミュニケーションがうまく行かなければ、良い診療も出来ません。
また、電話対応や接遇については、プロの指導を受けておられる医院もあります。
弊社では、お取引の医院に、医院に会った電話対応マニュアルを作成(無料)させていただいておりますのでお申し付けください。【お申し込み、お問い合わせは、こちらから】


3, 担当者制
「こんにちは、私が○○さまのお口の健康に責任を持って対応させていただきます担当の○○です」挨拶の時に名刺を渡し、胸には名札をつけます。Dr、衛生士が複数おられる医院は担当者を決め常に同じ人が担当するようにされています。

4, 歯の健康相談
歯の健康相談は標榜しても良いことになっていますが、そのための相談コーナ-を作っておられる医院は少なく、どんなことでも気軽に相談できる雰囲気作りが必要です。
最近はテレビなどで口腔が全身に及ぼす影響が取り上げられていますので、対応できるようにしておきましょう。

5, 明瞭会計
日本の歯科医院ではまだまだこれからですが、受診者のためのクリティカルパス、どのように治療していつ終わるのか、いくらくらいかかるのか、治療の流れをチャートにし明示します。

6, 車社会への対応
隣のコンビニにも車で出かけていくと言う車社会、特に高齢者の移動には車が必要で、駐車場は欠かせません。場所によっては口コミで探してこられる来院者に、わかりやすい案内標識も必要です。

7, タイムサービス
新興団地も何年も経つと老人タウンへと、今一度まわりの状況を再確認し、地域に合った診療時間、土日診療などを検討する必要があります。

8, 高齢化社会への対応
来院者の5人に一人は高齢者といわれる高齢化社会においてバリアーフリーはキーポイントです、車椅子のまま出入りができ診療が受けられることは理想ですが、1階以上にある診療所ではエレベータなどを利用し、階段の昇降が無い事が望まれます。1階の診療所においてもなるべく段差の無いユニバーサルデザインを取り入れた設計が必要です。

9, 少子化社会への対応
ヤングママの多いところではプレイルームが好評です、場所が無くても診療台の片隅にベビーベットや敷物、幼児用の椅子などを置いてあげるだけで十分です。最近ではカルチャールームを兼ねた広い待合室にプレイコーナーを設けたりされるケースも出てきています。トイレにはベビーシートを設置されています。

10, 支払い
最近の主婦はスーパーでの買い物もカードでリボ払い、やりくり上手と言ったところでしょうが、医院の受付でのカードの利用はどうも敷居が高いようです。また医院側も手数料など面倒なので案内はしているが積極的に利用を勧めておられないのが現状ではないでしょうか。銀行で一々お金を引き出してと言うのも不便です、気軽に利用できる雰囲気が必要といえます。また分割払いなどの利用も一考です。最近は、医院側から手数料を取らないカード会社も出てきています。
【カードのお問い合せは、こちらから】

11, 介護サービス
往診は歯科医師会や診療所で随時対応されていますが、患者さんの側から見ると『えっ、来ていただけるんですか?』というのが現状です。


1, デンタルドック
予防、メンテナンス中心で生活のための医療を提供していく、健康、生活、老化などに関して患者のヒストリーをインタビューし、プロとしての情報を提供することにより、患者の自己学習を通し全人的医療を提供されています。

2, リラクゼーション
院内では、患者説明用のビジュアル機器などを応用した環境ビデオの放映や、ヒーリングミュージック(BGM)、アロマテラピーなどを利用したリラクゼーション環境を創ります。高齢者に対応しマッサージ器を置き好評の医院もあります。また、絵画も風景や自然を表現した ヒーリングアートに人気があります。絵も一度飾ってしまうとなかなか変えることが出来ませんが、できれば四季折々に架け替えたいものです。患者さんの話題になること間違いありません。
院内に生花や鉢植えを飾っておられる医院は、花が元気かどうか絶えず注意してください。鉢植えは萎れかけていたり、葉が少なくなっているものは早めに撤去しましょう。最近、家庭園芸が大流行していますので元気の無いグリーンは、悲鳴として来院者に届きます。
歯科医院特有のにおいは誰でもいやなものです、においをとる空気清浄機を利用しています。(マイナスイオンや、加湿をするものが好評です)
特に、インフルエンザなどのウィルスをカットする加湿空気清浄機加湿空気清浄機がお勧めです。
素材にこだわる医院では、ホルマリンなど有害物質が出ない内装材や天然の木材を使用し、木炭を床下に大量に入れることにより落ち着いた空間作りをしています。
緊張感を取り除くため催眠療法や、指圧療法を取り入れ好評の医院もあります。
チェア-サイドでは、季節に合った(温、冷)おしぼりを渡されています。

3, アメニティ
近年開設される医療機関は、患者のアメニティを考慮し公の病院でもホテル並みの内装を行なっています。アメニティにはどこまで対応していくかが課題です。贅沢はいけませんが従来の治療中心の診療室から患者中心のアメニティを考慮した空間作りを行なう必要が有ります。五感に快い院内・外の環境作りが求められますが、せっかく改装されてもただ綺麗になっただけでは効果は半減です。医院のコンセプトを診療空間に取り入れ,表現することが必要です。
上質な医療サービス空間
地域医療に貢献していくと言う意味で、治療以外に来院者とのコミュニケーションの場があればなおさらです。母親教室、歯磨きクラブ、など医院主体のカルチャー教室以外に、生花やパッチワークなど趣味の教室に開放されている医院もあります。
弊社では、お取引の医院に無料でアメニティのご相談をさせていただいておりますので、お気軽にお声掛けください。【お問い合せは、こちらから】

4, プラークコントロール
昔は歯磨き指導を徹底して行ないましたが、定期的に来院してもらいブラッシング(プロフェッショナルクリーニング)や、P.M.T.Cを行なう医院が増えてきています。
P.M.T.Cも、きれいにするだけではなく、より気持ちよくという配慮が望まれています。
特に、メンテナンスは重要です。
成功する歯科医院におけるスタッフの役割と喜び

5, 最先端医療
近代生活の中で痛いと言うことは一番嫌なことかもしれません、誰しも最新の機器と技術で治療を受けたいと思っています。レーザーなどの最新機器を応用した、痛みを押さえた治療が望まれます。
歯周治療もなるべく手術を避け、自然治癒力を高めた治療を提供し、インプラントや、義歯、審美、矯正なども取り入れた上で私はこれに賭けるというコアーになる技術を持って取り組まれている医院が患者さんの指示を得ています。特に、インプラントは患者さんの判断基準のひとつになっているようですので、インプラントができなくても、大学や各方面からの派遣で月1回インプラントをされているところも有ります。
最近は、レーザー治療も保険適用となり、症例を選択すれば、収益につながります。
レーザーを用いた効率的治療

6, 精密技工
補綴物や、,義歯などもQOLの向上に伴いおいしく食べて、何でも噛める、楽しく話せ、よく笑える、臭わないものが求められています。
アクリショット製品紹介

7, ポスター
掲示板などに健康な笑顔のポスターの掲示は審美を意識した患者さんに有効です。

2009年に開催されます、主な学会・デンタルショーのスケジュールです。

学会・デンタルショー / 開催期日 / 開催地 / 会場名

シカゴミッドウインターミーティング / 2月26日(木)~3月1日(日) / アメリカ・シカゴ  McCormick Place
第32回中部日本デンタルショー / 3月7日(土)・8日(日) / 名古屋市 / 名古屋市吹上ホール
1DS2009 / 3月24日(火)~28日(土) / ドイッ・ケルン / ケルンメッセ
中国デンタルショー / 4月11日(土)・12日(日) / 岡山市 / コンベックス岡山
日本歯科理工学会(春季) / 4月11日(土)・12日(日) / 東京都 / タワーホール船堀
デジタルコミュニケーションフェア2009 / 4月18日(土)・19日(日) / 東京都 / アキバスクエア
近畿デンタルショ一2009 / 4月25日(土)・26日(日) / 大阪市 / 京セラドーム大阪
日本小児歯科学会 / 5月14日(木)・15日(金) / 吹田市 / 大阪大学コンベンションセンター
日木歯周病学会(春季) / 5月15日(金)・16日(土) / 岡山市 / 岡山コンベンションセンター
日本歯科放射線学会 / 5月28日(木)~30日(土) / 大阪市 / 大阪国際会議場グランキューブ大阪
日本補綴歯科学会 / 6月5日(金)~7日(日) / 京都市 / 国立京都国際会館
Sino-Denta12009 / 6月10日(水)~13日(土) / 中国・北京 / China International Exhibition Center
日本歯科保存学会(春季) / 6月11日(木)・12日(金) / 札幌市 / 札幌コンベンションセンター
日本老年歯科医学会 / 6月19日(金)・20日(土) / 横浜市 / パシフィコ横浜
2009九州デンタルショー / 6月20日(土)・21日(日) / 福岡市 / マリンメッセ福岡
日本歯科薬物療法学会 / 6月20日(土)・21日(日) / 枚方市 / 大阪歯科大学楠葉学舎・講堂
日本歯科医療管理学会 / 7月11日(土)・12日(日) / 東京都 / 日本歯科医師会館
日本顎関節学会 / 7月25日(土)・26日(日) / 東京都 / タワーホール船堀 
2009北海道デンタルショー / 8月22日(土)・23日(日) / 札幌市 / 札幌パークホテル
FDI(国際歯科連盟)2009 / 9月2日(水)~5日(土) / シンガポール / Suntec Singapore   
第18回東北デンタルショー / 9月5日(土)・6日(日) / 仙台市 / 夢メッセみやぎ
歯科基礎医学会 / 9月!0日(木)・11日(金) / 新潟市 / 朱鷺メッセ
日本口腔インプラント学会 / 9月26日(土)・27日(日) / 大阪市 / 大阪国際会議場グランキューブ大阪
ADA(米国歯科医師会)年次大会 / 9月30日(7日)~!0月4日(日) / ハワイ・ホノルル / ホノルルコンベンションセンター
日本歯科理工学会(秋季) / 10月1日(木)・2日(金) / 鹿児島市 / 鹿児島県民交流センター
日本歯科医史学会 / 10月3日(土) / 東京都 / 東京歯科大学水道橋校舎
日本歯科麻酔学会 / 10月9日(金)・10日(土) / 名古屋市 / 名古屋国際会議場
日本口腔外科学会 / 10月10日(土)・11日(日) / 札幌市 / 札幌コンベンションセンター
日本口腔衛生学会 / 10月10日(土)・11日(日) / 岐阜市 / 長良川国際会議場
日本歯周病学会(秋季) / 10月11日(日) / 宮崎市 / 宮崎観光ホテル
日本歯科保存学会(秋季) / 10月29日(木)・30日(金) / 仙台市 / 仙台国際センター
日本歯科医学教育学会 / 11月6日(金)・7日(土) / 広島市 / 広島国際会議場
東京デンタルショー2009 / 11月7日(土)・8日(日) / 東京都 / 東京ビッグサイト
日本矯正歯科学会 / 11月16日(月)~18日(水) / 福岡市 / 福岡国際会議場

1, 院内報(定期刊行物)
高齢化と共に、健康に対してのニーズはますます高まってきます。口腔は健康へのゲートウェイ、院内報を作成し健康に対するモチベーションを高めます。出来合いのものもありますがスタッフの協調とスキルアップのため、毎月ではなくても2~3ヶ月に1度でも良いので、スタッフで作成されることをお勧めします。自ら作成されたものは、チームワークの向上にもつながり、明らかに利用効果に差が出ます。

2, ホームページ
心で感じる時代に、こちらから伝えたいことをはっきりと伝え心が共鳴しあうことが大切な時期に来ています、外からは見えない医院のカラーをインターネットを使いアピールします、新患の7割はインターネットを見てこられるようになったという医院もあります。
いい歯医者ドットコムをご参照ください。
弊社では、お取引の医院にホームページ作成のお手伝い(無料)をさせていただきます。ご希望の先生は、こちらまで連絡ください。(状況によりお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。)

3, カスタムメッセージ
医院の診療方針やスタッフの紹介などあらかじめプロモーションビデオを利用したメッセージを流しておくことにより、来院者の理解と、協力を得ます。

弊社ではカスタムメッセージ作成のお手伝い(有料)をさせていただきます。ご希望の先生は、こちらまで連絡ください。(状況によりお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。)

4, 予防用品取り扱い
歯ブラシなどの予防用品はできれば数種用意しておきベストをお勧めする中で来院者に選ばせます、あらかじめサービスで渡した場合は、その反応を聞き参考にします。昔は、「当医院でお勧めするのはこれ!」で良かったのですが、最近は種類も多くなり来院者は自分に合ったものを求めています。

5, 模型を展示
待合室にクラウンブリッジや、デンチャー、顎模型などを展示し、来院者に関心を与えます。

6, 血圧、脈拍測定
自動診断計を常設し、健康に関心を持ってもらいます。
治療中も脈拍および、血中酸素濃度などをモニターしていますので高齢、または、合併症のある方も安心して治療が受けられます。

7, ビジュアル(インフォームドコンセント)
ビジュアル世代が育つ中でチャートや絵本などでの説明では理解が得られません。症状や、治療方法をできるだけ解りやすく、患者模型、位相差顕微鏡、デジタルX線画像機器、口腔内カメラなどのビジュアル機器を用いて説明する必要があります。

8, 不定愁訴
歯科由来の全身合併症状、顎関節症、不正咬合、金属アレルギーなどの情報提供を積極的に行ないます。

9, 検診
地域の企業、病院、老人ホームなどと提携し検診だけでなく、予防を行ないます。

10, 図書館
健康に関する書籍やビデオなど、まるで図書館のように取り揃え、閲覧,貸し出しを行ないます。

11, 健康ノート
お口の状態を記録し、解りやすく説明、一人一人にあった予防を提案するために健康ノートを作成、配布します。
出来合いのものもありますが、医院オリジナルの小冊子が好評です。

12, 健康クラブ
地域の生活者と共に成長していく意味で、予防プログラムに参加されている方のために健康クラブ(ハッピークラブ,美食会、健口クラブなどのネーミング)を創設し、健康目標達成者には表彰やお祝いを渡します。(シルバー・ゴールド・プラチナ会員と言うように健康管理状態に応じランクを分けられている医院もあります。)
弊社では、お取引の医院に健康クラブの立ち上げのお手伝い(無料)をさせていただきます。ご希望の先生は、こちらまで連絡ください。(状況によりお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。)

13, カルチャー教室
健康に関するカルチャー教室(イベント)を開催します。歯磨き教室、健康食事教室、虫歯予防教室、などが好評です。虫歯予防習慣や夏休みには地域に合わせたイベント、「乳幼児の虫歯予防」、「入れ歯でよくかみ楽しい人生」などの開催も必要です。院内に場所が無いところは,近隣の企業とタイアップされている医院もあります。母親教室を通じ、小児のため生活習慣のアドバイスに重点を置く子育て歯科も好評です。
弊社では、お取引の医院にカルチャー教室の立ち上げのお手伝い(無料)をさせていただきます。ご希望の先生は、こちらまで連絡ください。(状況によりお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。)


14, 地域交流
ロータリークラブ、青年会、町内会、PTAなどの活動に参加し広報活動を行ないます。

オーラルコンパス
咬合の異常が、全身に様々な影響を及ぼすことが分かってきました。
特に不定愁訴で悩んでおられる方には、オーラルコンパスを使用した簡単なチェックが有効です。
オーラルコンパス製品紹介

BBチェッカー
コンパクトな本体に加え、わずか15秒で判定でき、患者に負担をかけません。
BBチェッカー製品紹介

ダイアグノデント
ダイアグノデントは、判断が困難な、あるいは、発見が不可能な、歯質変化を早期の段階で認識出来ることを可能にしました。ダイアグノデントの使用により、局所的な治療を施すことが出来、それが患者さんの歯質の保存につながります。
ダイアグノデント製品紹介

オーラルテスター
ミュータンス菌を培養することなく、唾液採取から約20分で判定駕でき、その日のうちにカウンセリングができます。また、唾液緩衝能も瞬時に判定ができます。
カタログはPDFファイルこちらから

歯を失う原因の大半を閉めているのは、虫歯と歯周病です。
最近では、歯周病が動脈硬化、心臓内膜の炎症、糖尿病、骨粗鬆症、口臭、早産や低体重児出産などに関係することも、一般に報道されるようになり、関心が高まっています。
バナペリオは、検体を採取してわずか5分で歯周病菌の有無を判定します。
バナペリオ製品紹介

1, 来院者の個性別に対応します。
人は遺伝的に保全性の高い人と拡散性が高い人に二分されます、日本人の7割は保全性が高くアメリカ人の反対だそうです。どの人も同じ対応と言うことでは感動は生まれません。初診時の簡単な問診で相手の性格が判断できればコミニケーションがうまくいくばかりか、その後の診療の動機付けなどに役立ちます。
ハンス・セリエのストレス心理学に基づいた簡単なチェックで、スタッフ各自が自己の個性を認識し行動することにより、チームワークの生産性向上が期待できます。チームマネージメントについては、チームマネージメント支援サイトをご参照ください。
また、来院者の個性を推し量り、個性に合ったコミュニケーションをとることで、自費率がアップします。

2, できるだけ
できるだけ歯を残します。
できるだけ治療時間、回数を短くすることはもちろんですが、どれくらいの時間がかかるのか、また時間を感じさせない方法も必要です。

3, 検査
器材を使用しての検査は、結果が数字などで現されるので、説得力があり、モチベーションをあげるには最適です。
歯周病検査
検体を採取してわずか5分ほどで検査ができ、最近はTVでも紹介され話題を呼んでいます。
歯周病検査製品紹介
カリエスリスクチェック
来院者にとって最善の治療計画と予防法を提案するために歯質,唾液の抵抗力、細菌数、食習慣などの違いにより人によって異なることを理解してもらい、リスクに対応するために検査を行ないます。唾液の中の細菌の量と緩衝能(中和力)検査し、食生活(飲食の回数)などをヒヤリングします。
カリエスリスクチェック製品紹介
カリエスチェック
レーザー診断機で、ある波長のレーザー光を歯に照射し反射率を見ることで歯質が健全かどうかを判定します。う蝕の発見率はXレイ診断では67%に対しレーザー診断機では90%といわれています。
レーザー診断機を利用することにより最低限の切削ですみ、う蝕の早期発見および、予防の確認も出来、より安心感を与えます。
カリエスチェック製品紹介
口臭チェック
口臭予防のサプリメントやグッズが、順調な伸びを見せています。
口腔環境によるものや、内科的なものもありますが、ほとんどの場合、本人の過剰反応だそうです。機械的に口臭を測定し、安心してもらうことも喜ばれています。
また、口臭がある人は、本人は気がついていない場合が多く、言葉で指摘することはなかなかできません。
口臭チェック製品紹介
咬合検査
OES医療グループ(事務局 埜田 芳弘先生)では、咬合は「咬み合っている状態」ではなく、「咬むために必要な力が加わっている状態」とし、「力」の大きさと方向を合理的な状態にする(咬合時に顎間に生じるモーメントを消去しつり合いを取る)ことにより最適な咬合状態をもたらす力(応力)を基本とした、咬み合わせの考え方「咬合力学」を基本にしている。
この考え方は、補綴を始め保存、矯正、外科、審美といった歯科のあらゆる分野で必須の物となるばかりでなく、かみ合わせの不調による頭、首、肩、背中、四肢の痛みや腫れに対しても整体治療と平行して咬合治療を進めていく上で重要な考え方としている。
咬合検査製品紹介

4, 清潔
清潔,整理整頓は基本ですが、今一度院内を見回してみましょう。棚の上に埃をかぶった書類や、ダンボール箱、患者さんの忘れ物など本来そこに有ってはいけない物が、そのまま置きっ放しになっていませんか。また、診療台に横たわり患者さんの目線で周りを見回すことも大切です。チェアーを倒して視線を寝かすと、机の上や機械の下の埃などが意外と目に付きます。
ぼろぼろのスリッパはもっての他ですが、抗菌スリッパッといえども裏が汚れていては清潔さを疑います。最近は紫外線殺菌灯付の保管庫が利用されていますが、患者さんの安心、管理と時代性を考えると、これから改装されたり,新築される場合は土足をお勧めします。

5, 消毒・滅菌システムの確立
院内感染予防のための滅菌システムを確立し、掲示や紹介をすることで、治療への不安を取り除きます。
消毒コーナーを革新して安全安心な診療を

6, 相談コーナー
気軽に相談が出来る場の提供、できれば治療器具などの無い落ち着ける場所で、医療経験(その人が今までどのような医療経験をして、どのように思っているかなどを良く聞き、プロとしてのアドバイス及び知識を与えた上で何を望まれて入るのか(どのようにしたいか) を相手の立場で一緒に考えます。このときの相談相手は,歯科衛生士の肩書きではなく、オーラル・ビューティ・アドバイザーと言うような職責を別に用意しておくことがポイントです。
『オーラル・ビューティ・アドバイザーが貴方の立場で治療方法,期間,費用,健康などについてご相談させていただきます。』
日本アンチエイジング歯科学会(松尾 通 会長)では学会認定のビューティアドバイザー養成講座を開催し、人気を博しています。歯科だけではなく、カラーアナリスト、心理カウンセラー、料理研究家、ヘアーメイク、アロマ、モデル、など幅広いジャンルより講師を選りすぐり美、と若さを通して患者のQOLの向上を図っています。
オーラル・ビューティ・アドバイザー養成講座第3期は平成21年8月22日23日大阪大学中ノ島センターメモリアルホール似て開催されます。
詳細はこだわりイベントをご参照ください

7, 提携
近隣の医療機関と提携し、全身合併症などに配慮し身体全体の健康をサポートします。地域によっては、その地域内の医療機関がネットワークを作り定期的に情報交換をされているところもあります。外科、内科、小児科、皮膚科、整骨院などの情報交換は重要です。

8, メッセージカード
医院のインフォメーションカードは来院者に医院の情報を伝えると共に、他の人に医院を紹介するときに有効です。このとき必要なことは、院長のミッションや,ビジョンがしっかりと表現されていることです。
年賀状や暑中見舞いなどの時候の挨拶状、お誕生日やりコール時のメッセ-ジカードだけでなく、ニュースを通じて検診の重要性を定期的に啓蒙していくことも必要です。またこれらの挨拶状には患者さんの心に届く担当者の自筆の一文が必要です。予防検診の提案は重要ですが,リコールよりもアポイントと言う考え方が必要です。ある医院では次回の予約を3ヵ月後にとり、患者さんに自分当ての確認のためのはがきを書いてもらい3ヵ月後に郵送し連絡をとっているところがありますが、リコール率は90%を超えています。
弊社では、お取引のある医院には、メッセージカード作成のお手伝い(無料)をさせていただいております。
【ご希望の先生は、<、こちらからお申し込みください】

9, ドリンクサービス
ガソリンスタンドなどではコーヒーや冷水のドリンクサービスが普通になっていますが、喫茶店のような待合室を作ったところ大好評でした。
そこまでしなくても、コーヒーが楽しめる環境であるかチェックしてみることも大切です。

10, プレゼント
ブラッシング指導を受けた患者さんには、タイミングよく刷掃用品のプレゼントをします。

11, 保証
「自費診療の義歯や補綴物は、定期的なメンテナンスに対応された方であれば5年間は保証します。」一緒に健康管理をして行くという姿勢が大切です、保証内容を院内に掲載されている医院もあります。

12, 医療費控除
領収書の発行はもちろんですが、医療費控除のための申請用紙が税務署に用意されていますので、もらつて来て院内で配布されるのもサービスと言えます。

13, その他のサービス
急な雨で帰れないというときに、専用の傘を貸し出します、ある駅前の歯科は雨の日にどうぞお使いくださいと医院の前に傘を出し来院者以外の人にも貸し出しされています。

1, 急患対応
急患対応はどの医院もされていますが、「今すぐに行って診てもらえるのかしら?」と言うように、患者さんからは解かりづらいのが現状です。また我慢ができるといったら、その日は診て貰えず予約をされたという不満も患者さんから聞こえてきます。予約制の医院が多くなっていますがどうも急患随時受付と予約診療制では、予約診療制に優先順位があるようです。急患で来院される方は,当然その人なりの主訴を持って来られる訳ですが単に痛みをとるのではなく主訴を良く聞き、理解し、その日のうちに主訴を解決することが重要です。そのためには過去の経緯((病歴)や、口腔に対する関心度(デンタルIQ)などを事前にヒヤリングしておくことも大切です。

2, お待たせしません
来院者がなにもしないでただ待っている時間をなるべく作らないシステムを確立することがポイントです。
院内見学、問診(ヒャリング)、カリエスリスクチェック、カリエスチェック、ブラッシング指導などを行ないます。また、待合室をサロン風にし、くつろぎのスペースを提供される医院が多くなってきています。
義歯の調整など、不具合には即刻対応されている医院が評判です。

3, 院内見学
初めて診療所を訪れた方には、院内のシステム(特に消毒滅菌)を実際に案内紹介しておくことにより来院者の安心と協力を得ます。

4, 予約サービス
24時間いつでも携帯や、インターネットで予約が出来るシステムも活躍しています。

5, 緊急ホットライン
抜歯や手術後は『また痛くならないかしら』と不安なものですが、メモや,投薬袋に先生の携帯電話の連絡先を緊急連絡先と明記し、いつでもお電話くださいと対応されている先生は好評を得ています。
実際にはあまり利用されませんが、いつでも連絡が取れると言うことで患者さんの安心と信頼感を得ています。〔勿論、私用の電話とは区別されており、普段は留守電になっていますが、必ず返信をされています。〕

6, 電話サービス
処置をした人で痛みが心配される、また、心配性だと思われる患者さんには医院から電話で連絡をとります。
当然,連絡先と電話をしても良い時間帯を前もって確認しておきます。
ご紹介者へは当日中にお礼の電話を入れます。


以前のホームページで取り上げさせていただいた患者が患者を呼ぶ歯科医療の中でご紹介させていただきました、サービスの内容についての問い合わせを多くいただいておりますので、再度シリーズでご紹介させていただきます。

多くの医院では、常に経費とのバランスが問題となり、高付加価値機器の導入や設備機器、内装などの更新が遅れており、競合医院は横並び状態という現状です。このような状況下において新しいやり方で満足の創造を図っていく必要があります。
治療を受けたときに患者さんが感じたメリットが、事前の期待を大きく上回ったとき感動が生まれ患者さんは愛顧化します。
iryo-servise.gif
上記の図でお分かりのとおり、問題点の改善をいくら行なっていても信頼にはつながりません。患者満足の創造を目指し、治療技術や接遇などのソフト面、高付加価値機器の応用などによるハード面を強化し、スキルUPを図り、固有技術を感動技術に創り上げ,感動がある歯科医院作りが必要といえます。患者さんが患者さんを紹介してくれる、心の奥底に触れるような活動が組織として出来ているでしょうか。
これからご紹介させていただきますサービスは、机上のものではなく、何れも実際に医院で行なわれ来院者に好評なものを取り上げました。
サービスの内容が良いとか悪いとか言うことでなく、自院のミッションに合ったサービスを創作しヘルスプロモーションを基本にマネージメントすることが必要です。

一般的なヒューマンサービスはいまさら申し上げることも無いと思いますが。
1、誠実さ&スピード&笑顔
2、生き生きとして力があふれている。
3、新鮮、革新的、革命的。
4、患者にとって付加価値があり新鮮。
5、感銘深い内容、印象。
6、聞いて、話し合う、双方向のコミュニケーション。
7、おもてなしや配慮がなければサービスとはならない。
8、医院としての仕組み。
  提供側が考えているサービスの内容、質と、受け手のとらえ方は必ずしも一致しません。
  精神的・情緒的受容性 患者の感じ方で評価が変わります。相手をよく見て、相手の身になって。
  効率的・身体的受容性 受け手が疲れる、手間がかかる、面倒だというサービスは顧客不満につながります。

以下のとおり5回にわたりご紹介していきますのでよろしくお願いいたします。
すでに取り組んでおれれる先生が多いかとは存じますが、今一度見直されるきっかけになれば幸いです。世界に一軒しかない世界一のオンリーワンの診療所創りのためにお役立てください。

1, 即日対応のヒューマンサービス
2, 心の満足を届けるヒューマンサービス
3, 健康に役立つ情報を届けるヒューマンサービス
4, 快適さ、美しさを届けるヒューマンサービス
5, 近くて安心、便利なヒューマンサービス

100年に一度と言われる大恐慌の波が日本にも押し寄せ、日本を代表する企業が連日話題になっています。以前にも書かして頂きましたが、歯科界への影響について、先生からご相談いただくことが多くなってきました。「機械を増設したいのだが、今の時期どうだろう・・・。」と言った内容が多いのですが・・・。
患者さんが減ったというお話は、幸い直接のお話ではなく、先生が友人から聞かれた話というのが多く、影響は無いとはいえないようですが、医院の地域、環境、状況によって異なり一概にいえません。
しかし、これから改装や開業を考えておられる先生にとっては気になるところかと存じます。
和田精密歯研㈱の機関誌[希望]2009.1Vol414の記事に、「仮に1歯科医院1日あたりの来院患者数において、25名来院が20名来院に減少すると保険診療収入が月間50万円減るとの目安的な資産もできる様子で、歯科業界全体の収入の入り口である歯科医院の反映が業界の発展につながると改めて痛感されます。」と掲載されています。
まさにそのとおりですが、反面、診療に対する来院者のニーズは確実に高まっています。
パラダイムシフトをご参照ください。
打つ手は無限と申しますが、「呉牛月に喘ぐ」ことなく、このような時は「牛の歩みも千里」のことわざのとおり着実に前進していきたいものです。

さて、この程、近畿歯科用品商協同組合では、歯科界の活性化を目指し、近畿2府4件の(社)歯科医師会、(社)歯科技工歯会、(社)歯科衛生歯会の後援を受け、近畿デンタルショーを開催いたします。
4月25〔土〕26〔日〕京セラドームでの開催で、167社の企業が最新器材の情報を提供させていただきます。また、これからの歯科診療、医院経営などについての講演も予定されています。
お楽しみのアトラクションも満載、2009年3月20日(金)には、阪神なんば線が開通の予定で、阪神三宮駅と近鉄奈良線からそれぞれ相互直通乗り入れが開始され、交通の便が非常に良くなりますので、医院の皆様おそろいで、ご家族連れで参加されてはいかがでしょう、お帰りに、海遊館、USJ で楽しまれるのもお勧めいたします。是非、今から予定に入れておいてください。
詳しくは近畿デンタルショー2009ホームページをご参照ください。

ページ上部へ戻る チームマネジメントのサイトへ いい歯医者ドットコムのサイトへ
Copyright (C) 2006 IWASAKI Odontology Department Materials Corporation. All Rights Reserved.
Powered by Movable Type