トップページへ会社案内へサイトマップへ資料請求とお問い合わせ

2007年7月アーカイブ

先般のご質問の中で「技工業界の展望、将来性に関して」には触れていなかったので、ここで技工だけではなく歯科業界全体として考えてみましょう。

以前、「歯科を越えた領域の可能性」と題し書かせていただきました、康本征史先生の話でも明確ですが、現状に於いて歯科の領域は減少し、今後人口の減少に伴い益々パイが縮小しています。
つまり、歯科界の中では、誰もが今までと同じことをしていては確実に衰退していくということです。
従来、歯科は基本的には受注産業です。
歯科医院では、生活者が何らかの主訴を持ち患者として来院し、治療を行う。
治療内容は幅広く一人一人に時間がかかる。

技工所では、歯科医院から指示を受けて技工物を制作する。
技工は一人一人のオーダーメイドで相互に共用性・互換性がなく、大量生産というわけにはいかない。
 また、指定事項が極めて多く品質を一定にする事が難しい。

商工業者は、歯科医院、技工所から必要なものを受注し納品する。
扱い品目は10万種を超え、個々の発注ロットが小さく、配送の期日も限られている。

・・・など、つまり相手からの依頼を受けてからはじめて仕事に成る、受注体質が一般的で、典型的な受注産業となっています。
ご承知のとおり、受注産業の枠の中にいる限り、買い手主導で周りの環境に左右されます。

社会構造の変化として人口減少のほかに、団塊の世代による2007年問題があります。
団塊の世代に支払われる退職金によって一大消費市場が発生、金融資産運用が拡大するといわれています。
しかし、生活者は「健康にはお金をかけたいが、医療にはかけたくない」ということが意識調査で明らかになっています。

生活者が歯科医院を受診する年間の受診率は僅か17%位です。
この受診率はここ何年も大きく変化していません。
この17%の受診率を小生は「それぞの方の我慢の限界」と考えます。
つまり、少しでも痛くなったらすぐに歯医者さんへ行く方、そのうち行くつもりで我慢をしていて、我慢しきれなくなってから行く人・・・。案外後者の人のほうが多いのです。
皆さんはそんな経験ありませんか?
早く受診すれば、痛くないのに、痛くなってからいくので、歯医者さんは痛いという間違った自己学習をしてしまい、次に悪くなってっもなかなかいかない。
生活者が早期に受診し、受診率を上げることで歯科医院も、技工所も、商工業業者も、何より生活者が健康というかけがえの無い恩恵を手に入れることができます。
残存歯数が多い人ほど医療費が少ないという調査結果を見ても、トータルで医療費が削減されWin+Winになると考えられます。

これからは、「生活者が健康のために、歯科にお金をかけたくなる」ような社会環境をつくる"創注産業"の時代と考えます。
それぞれのビジョンを明確にし、患者さんではなく、患者さんを含んだ生活者のニーズに応えていくことが必要といえます。
そのためには、まず情報の共有化が必要です。
スタッフ、来院者との情報を如何に共有し来院者のニーズを引き出し、満足してもらえるか。
来院者の満足、喜びがスタッフの喜び、満足となり、モチベーションアップにつながります。
情報の共有化にはいろいろな手法がありますが、作業になっては今以上に仕事が増えてスタッフの反発をかうことになりかねません。
押し付けでなく共有化すること事体が楽しみとなるように工夫が必要です。
歯科医院には、簡単に取り組め、モチベーションUPにつながる「劇団」プロジェクトをお薦めします。
今、ビジョンを明確にし3年5年先と未来に向けて活動を革新していく時期にあります。
それは何も新しいことではないかもしれません、整理整頓やあたりまえのこと、今までやら無くても良かったことから、気が付いたことから始められてはいかがでしょう。
考え方が変わると、行動が変わる、行動が変われば結果が変わる。
実践 感謝

皆様のご意見をお待ちしております。
ご意見、お問い合わせは、こちらまで

先日、お得意先の技工所の社長さまから、次のようなご質問をいただきました。
「なぜ 一般の会社は大きくなっていくのか?」
「技工業界では?」
「技工業界の展望、将来性に関して」
「ビジネスモデルは?」
・・・という内容です。
業種、業態によっても異なると思いますが一般には企業活動を営む中で、収益、サービスや品質の向上を図れば企業規模も拡大し、時代の流れとともに栄枯盛衰していきます.
歯科では、過去に医師優遇税制の手前、社会保険診療報酬額を5000万以下に押えられていた先生方は医師優遇税制が廃止となり、平均500万ほど報酬額を減らされています。当然、保険診療主体にお仕事をされている技工所はその打撃を受けることになりました。
一方、医師優遇税制の枠にはまらず経営をされていた先生は、現在、大きく収入を伸ばされています。

夢テク研究会(夢テク研究会ホームページ)の戦略核作りセミナーで一緒に勉強させていただいた株式会社 中田デンタル・センター(中田デンタル・センターホームページ)の中田唯夫社長は5年、10年にわたり目標設定を行い、東京、千葉、埼玉、神奈川の1都3県の歯科医院2万6千軒の中で「高くてもいいものを患者さんに提供していこう」という約2割の歯科医院、5000軒とのお付き合いを目標に営業を展開され、毎年20%伸ばしておられます。
「夢をきちっと描けばそのとおりなる」という中田社長。
今の従業員は60名、これを10倍にされ、平成21年には息子さんに後を譲り1億円の退職金を手に第3の人生を・・・と計画を立て、着実に実行されています。
もし、
「今のお得意先をベースに2割増やそう」
「今のままで技術の向上を図ろう」
「景気が良くなったら・・・」等という目標設定だったら?

いかがでしょう?
目標設定がいかに大切かという良い例だと思います。
「打つ手は無限」手技手法は無限にありますが、目標設定が明確(5W1H)でないと外れます。

SMIでは目標設定をと呼んでいます。
夢は誰にでも描けます。そして、実践すれば必ずかないます。
そう、その主人公は貴方なのですから。

まずは現状把握から

夢が自然の法則からはずれないよう、弊社では先生方との夢の共有を行い先生方の夢の実現を目指しトータル的にサポートをさせていただいております。

皆様のご意見をお待ちしております。
ご意見は、こちらまで

7月21・22日デンタル21にて コーチ 森田恵子さんの研修を受けました。
keiko%20morita.jpg

森田恵子ブログ

テーマは「体温が伝わるコミュニケーションを目ざして」〜明日がわかるコーチング〜
2日間にわたる研修でしたが、実践なので居眠りする暇も無く楽しくコーチングの概要を学ぶことができました。
最近、特に予防歯科では、患者さんを上質の世界へ導こうとコーチングの技法を取り入れる医院が多くなってきています。
しかし、コーチングに関する本がコンビニで売られているほど、社会に浸透してきているので、
いきなりコーチングに取り組もうとしても、相手に、「今、傾聴されているな。承認されている、そろそろフィードバックがあっても・・・」と、相手に見透かされるようなことになりかねません。
コーチングの目的は、ご存知の通り個人の自己実現をサポートすることですが、ややもするとティーチングになっていることも・・・。
何より相手の人のモチベーションがあがり元気になることが大切です。
以前、岸 英光先生に「言葉が未来をシフトする」という言葉をいただきコミュニケーションの奥の深さに気づかされました。「言葉の力」、相手を元気付け、まわりを楽しくするよう使いたいものです。
今日、アストラ・アドの轟代表が歯科の先生方に是非にと、「40.000人の魂をゆさぶった誰にでもできる感動伝達法!」と題したコーチングセミナーの案内に来られた。
コーチングの前に、相手のモチベーションを上げる事のほうが大切という、言葉ではわかっているのだが、さてどうしたものか?
この先は8月2日のセミナーでお会いしましょう。
セミナーの詳細はこだわりイベント情報をご参照ください。

チームワークのモチベーションアップに、コーチングを行う前に、是非受けておきたいセミナーです。
残念ながら今回は木曜日ですが、休診の先生にお薦めします。

第1講座 心の感動
プライマリーセミナー 100分
無理やりさせられて、前向きに取り組む人などいないのです。
しかし、人が自ら、そして心から「あぁ!これをやりたいなぁ!!」と感じたとき
管理は一切不要になり、大きな成果がもたらされます。
では、どうすれば人は心からヤル気になるのか?!
人間の本質に迫ります。

第2講座 感動の技
コーチングが人を動かす 180分
どんなに的確なアドバイスをもらっても、「自分でやろう」と思わなければ行動につながらない。
これが人間の性です。行動につながらなければ成果は期待できません。
そこで修得したいスキルこそが「コーチング」。
特に、教育は「ティーチング」+「コーチング」で成り立ちます。
理論がわかった後は実践あるのみ!
すぐに使えるコーチングスキルを実習します。今日からあなたも名コーチ!

日 時  H19年8月2日(木)

講 師  株式会社アビトレ代表取締役会長 木下 晴弘

第1講座「プライマリーセミナー」
10:30〜12:10(受付10:00〜)

第2講座「コーチングが人を動かす」
13:00〜16:00(受付12:30〜)


大阪産業創造館5階研修室AB
大阪市中央区本町1丁目4番5号

参加費
お一人様 第1講座 15,000円(税込)
        第2講座 10,000円(税込)
※今回第1講座と同時受講の方は第2講座は5,000円(税込)

お申し込み、詳細はこちらアビリティトレーニングホームページまで

第1部 スタッフ・機会・時間...そしてノウハウが活かせていますか?

第2部 人事・給与制度でスタッフが変わる!

第3部 院内ルール ここに気をつけよう!

日  時   平成19年7月22日(日) 10:15 - 17:00(10:00受付開始) *途中入退場可

会  場   チサンホテル新大阪 (大阪市淀川区西中島6-2-19)
       JR新大阪駅から徒歩6〜7分
       地下鉄御堂筋線新大阪駅から徒歩5分
       地下鉄御堂筋線西中島南方駅から徒歩5分
       阪急京都線南方駅から徒歩5分

参加費用  お一人様 3,000円(テキスト代含む) *当日会場にて申し受けます
       参加者には書籍「人事評価と給与システム」を進呈!!

「歯科医院経営実践マニュアル」 図解 今すぐ使えるスタッフの人事評価と給与決定システム
著者:竹田 元治/岡 輝之 定価:2,100円(本体2,000円 税5%)
PAGE:184ページ 判型:A5判

book_jinji.jpg

これからの医院運営の成功は、ほとんどがスタッフで決まります。この重要なスタッフのモチベーションを高め、活かすには、医院という職場が夢のもてる場、働きがいのある場でなければなりません。
そのためには、人事制度としての働く環境の整備は、緊急のテーマです。人事評価や給料システムは、歯科医院にはなじまないというお考えの院長もおられますが、いい人材を育成し、確保していくためには、避けて通れない時代に入っています。
プロ意識の醸成と向上心に満ちたスタッフの育成をお考えの院長は、ぜひ「人事制度・給与決定システム」を整備していただきたいものです。本書が、新しい医院経営にとって、必ずお役に立つと信じております 「まえがき」より
第1章 スタッフが夢をもてる医院づくりを!
第2章 職務ランク制度の導入で目標を明確にする!
第3章 人事評価制度の導入でスタッフのスキルアップを
第4章 シンプルでやる気を高める給与制度のつくり方
第5章 パート・アルバイトスタッフの評価と給与決定
第6章 30分でわかる!給与に関するトラブル予防のポイント
[参考]就業規則モデル(パート・アルバイト用)ないものなのか?

第1部 スタッフ・機会・時間そしてノウハウが活かせていますか?

10:15- 「医院経営成功の鍵はここにある!」

さらなる二極化であなたの医院は生き残れるか
◆成功の鍵 3つのポイント
◆自医院を評価してみよう
◆実現へのステップ作り

kawabe.jpg

[講師メッセージ]
多くの歯科医院は、「これからの経営をいかにしていくか?」で悩んでおられると思います。
このセミナーを通じ、これからのビジョンを描いて頂ければ幸いです。

第2部 人事・給与制度でスタッフが変わる!

13:00- 「人事・給与制度の必要性」と「人事・給与制度の作り方」

人事評価と給与決定システム
◆職種別ランク分けによる目標設定
◆院長評価、自己評価による意思統一
◆評価を反映する給与・賞与決定方法
数々の歯科診療所の悩み・相談より解決して実例紹介にて詳しくご説明します。

takeda.jpg

[講師メッセージ]
「企業は人なり、医院も人なり!」の精神が、これからの医院経営には必要です。
基礎的な部分から分かりやすく、使いやすく話させていただきます。

第3部 院内ルール ここに気をつけよう!

15:00- 「身近な労使トラブルの予防策」

安心して働ける院内環境を作るために!
◆問題の多いスタッフの対応策
◆就業規則の作成と活用で、労務管理を充実させる
◆今後の「労働契約法制」の在り方

[講師メッセージ]
当日、院内規定または就業規則をお持ちの方は、無料診断いたします。
気軽にお声をかけてください。

16:30- 合同・個別相談会

新経営サービスホームページ

お問い合わせは、こちらまで

〜日本一の富士山に登って、日本一の企業(医院)を目指そう!〜

初日は大阪からバスで移動、富士スバルライン終点5合目より7合目の山小屋までゆっくりと登り、仮眠を取る。
翌早朝、頂上めざして。山頂でのご来光を拝み特別セミナーを受講。(内容は当日のお楽しみ)
下山した後は温泉に入って疲れを取ります。山登りを終えた後のお風呂とビールは本当に最高です!! 「前々から一度登ってみたいと思っていたけど・・・」という方も是非この機会にご家族、スタッフの皆様方を お誘いの上奮ってご参加ください。
富士山は見る山ではなく登る山です!

■ 日 時 ■   平成19年8月3日(金)〜4日(土)

■参加費用■    お一人様 26,250円 (消費税込)
(バス代、宿泊費、4回の食事代等を含む)
※貸切バスを使用し、バスの車内ではビールや ジュースが飲み放題。
さらに、経営に役立つビデオ等を放映し、忙しい経営者の方の貴重 なお時間を有効に活用致します!! (残席あと僅かです)

富士登山についてQ&A(JSKHPより)

Q1: 高山病は心配ないでしょうか?
A: 登山ガイドのペースでゆっくりと登りますのでご安心下さい。

Q2: トイレはありますか?
A: 各合目にトイレがありますが、水洗トイレではありません。大部分がくみ取り式のトイレで、一部有料のトイレもあります。 今回の登山道である富士吉田口には木材チップを利用したバイオトイレも設置されています。(バイオトイレは匂いも無く快適でした。ありがたいの一言につきます。岩崎拝)

Q3: 私共の子供は小学4年生なのですが参加できますか?
A: もちろん!参加できます。過去にも子供連れで参加された方も多くいらっしゃいます。

Q4: 60歳以上でも登れますか?
A: 若いから必ずしも登頂できるというわけではありません。
登山に年齢は関係ありません! 昨年も60歳以上の方が登頂されています。
JSKの新入社員がしっかりとサポートいたしますのでご安心下さい。

JSKホームページ

お問い合わせは、こちらまで

「歯の治療にはお金を使いたくないが健康にはお金をかける」という傾向の反面、生活者の歯への関心はますます高まってきているといえます。
そのような環境下において医院経営を安定化させるには?
成功医院になるためにすべきことは・・・。
意外と押えるべきところをはずしている場合も多く、簡単な自己点検をされてみてはいかがでしょう。
このたび実践実例をもとに成功ポイントをわかりやすく解説したセミナー(新経営サービス主催)が開催されます。
スタッフ問題でお悩みの先生には一押しのこだわりセミナーです。
詳しくは、こだわりイベント情報<成功医院になるためになすべきこと!>をご参照ください。

帰り道で蛍を眺めていたのも束の間、チィ-チッ・・・もう蝉が鳴いています。
夏一番乗りはいつもニィニィゼミ、今年の鳴きはじめは7月7日・・・。

semi.jpg

もう七夕なんだ…。 ふとそう思う。
すぐにアブラゼミ、続いて、ツクツクボウシ、クマゼミが鳴きはじめると、もう8月です。
子供の頃、近所の友達と蝉取りに行ったことが走馬灯のようによみがえります。
昔は、ニイニイゼミや、アブラゼミがもっといたように思う.、当時クマゼミは少なく、高嶺の花でしたが、今は一本の木に鈴なりに、シャ〜ン、シャン、シャ〜ンと時雨という言葉にふさわしく周りの音が聞こえないほど降り注ぎます。
本当に季節の変遷は速いものですね。

今日、税理士法人ジェィエスケーの新人、宮武さんがJSK恒例の富士登山の案内を持って来られました。
JSKでは毎年日本一の富士山に登って、「元気に、日本一の経営者になろう!」 という趣旨で毎年富士登山を開催されています。
小生も昨年参加させていただき、登山を通じて多くの気づきを与えていただきました。
スタッフ教育にはすごく役立ちます。(もちろんスタッフ同伴でないと・・・。)これって、立派なOJT!
山頂からの御来光は本当に素晴らしく、気持ちが澄みきり、また明日からの仕事に対しての姿勢が変わってきます。

goraikou.jpg

以前に日本笑い学会の昇先生からお聞きしたお話を思い出しました。
ガンの患者さんと登山に同行され、患者さんは登頂した感激でその後ガンを克服されたということです。

日本笑い学会ホームページ

あれこれ考えているより、気分転換に富士山に登ってみるのも一考ですね。
初心者でも安心、詳しくはこだわりイベント情報をご参照ください。

税理士法人ジェィエスケーホームページ

7月1日JMM臨床コロキウム「即時埋入を考える」をテーマにリーガロイヤル大阪 ロイヤルホールにて、350名以上の参加で立見席ができるほどの盛況ぶりで開催されました。
大阪からは吉竹賢祐先生により
「Immediate Implant PlacementとDelayed Implant Placementの適応基準」と題し講演が行われました。

「最近の歯科医療の中でのインプラント治療の占める役割は非常に大きく、重要なものと
なってきた。現在のインプラント治療は補綴主導型の概念のもとで、各種骨造成法が考え
出されてきた。その結果、これまで植立不可能であると考えられてきた部位へのインプラ
ントの植立が可能となり・適応範囲が広がってきた。しかし、その反面、治療が複雑化さ
れ、患者の苦痛を伴う処置が増加しているのも事実であろう。
我々臨床医は臨床的結果に満足が得られ、科学的な裏付けに基づいた処置を行うことを
目標としたうえで、可能な限り治療期問を短縮し、患者の苦痛を減らすような処置を考え
るべきである。インプラント治療を行う場合、インプラントを埋入する時期を適切に決定
することは、治療期問ならびに手術回数を減らし、治療を円滑に進めていく上での重要な
ポイントである。今回、Immediate Implant PlacementとDelayed Implant Placementの
適応基準について、私見を述べてみたい。」 以上抄録より

インプラントの応用範囲は広がり、高齢社会に於いてますます要望が高まってきております。
これから導入されたい先生には、安全・安心にインプラントを提供できるようJMMが各種研修を用意しています。また、導入をご検討、インプラントの可能性について最新の情報をお知りになりたい先生の要望をお受けし、弊社にて吉竹先生のセミナー開催を予定しておりますのでお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらまで

ページ上部へ戻る チームマネジメントのサイトへ いい歯医者ドットコムのサイトへ
Copyright (C) 2006 IWASAKI Odontology Department Materials Corporation. All Rights Reserved.
Powered by Movable Type