トップページへ会社案内へサイトマップへ資料請求とお問い合わせ

日時:2017年2月25(土)14:00~19:00 ・ 26(日)10:00~16:00
2017-1.jpg
会場:豊中市文化芸術センター1階多目的・展示室
2017-2.jpg

学術講演 2/25(土)
14:30~15:30 
小泉マスミ 先生 「明日からすぐに使っていただきたいセルフケア製品の選び方」

16:00~17:00 
今岡妙子  先生 患者さんが続けられるホームケアの提案
            ~音波ブラシの有効的な活用法~

2017-3.jpg

学術講演 2/26(日)
11:00~12:30 
早田倫久  先生 患者さんの要望に応える引出づくり
            ~治療ツールの導入と選択タイミング~
13:00~15:00
田代浩史  先生 コンポジットレジン修復の発想転換

2017-4.jpg
学術講演参加申込書
2017-5.jpg

近畿デンタルショーが4月11,12日に開催されます。
昨年に引き続き、出展者数、テーブルクリニックの内容などをより充実し、皆様のご来場をお待ちしています。詳細はこちらから(近畿デンタルショー2015オフィシャルページ)

イワサキ70周年記念講演は多くの方々にお申し込みをいただき有り難うございます。
講演会当日(10月26日)は大阪マラソンによる交通規制が行われ、会場付近では土佐堀通りの大江橋南詰から片町までの区間が8:40~12:20まで両方向とも車両通行止めとなります。そのほか大阪市内各所で16:30頃まで交通規制が行われます。お車でのご来場にはご迷惑をおかけしますがご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。

この程ささやかながら70周年を記念し、フェスタを開催させていただきます。
記念講演には、菅谷 勉 先生、内山 茂 先生をお招きしています。
2014.10/26(Sun)
10:30~12:30 菅谷 勉 先生 垂直歯根破折の診断と接着治療
13:30~15:00 内山 茂 先生 力のコーディネーターとしてのDr、DHの役割
各セミナーとも定員100名(無料)です。
事前にお申し込みが必要です。【お申し込み、お問い合せは、こちらから】
先生方のご来場をお待ちしています。
会場 : OMM Bホール(天満橋)

イワサキ70周年記念フェスタ
日時 : 2014.10/26(Sun) 13:30~15:00
会場 : OMM Bホール(天満橋)
歯科のプロフェッショナルは、よく噛める口腔を作り上げたり維持したりする一方で、噛み過ぎることによって起こるさまざまなリスクに関しても常に意識的でなければいけない。
それを怠ると、思いがけない臨床の落とし穴にはまることになる。
あえて誇張すれば、質の高いSPTにより炎症が十分にコントロールされた歯周組織でも、慎重な試行錯誤の末の美しく調和した補綴物でも、患者の無防備な咬合力の前では砂上の楼閣でしかない。
よく噛めるという快適さは、噛み過ぎることによって起こる顎口腔系の障害と裏腹の関係にあるのだ。
「噛める」ことがかえって残存歯に過剰な負荷を与え、歯根の破折やセメント質剥離、さらには充填物・補綴物の破損につながり、そのリスクは必ずしも加齢とともに衰えるものではない。
たとえ微小な咬合力であっても、それが持続的に作用すると想定外の破壊力へとつながる。噛む力は私たちが生きるための基本だから、本来はとても大切なものなのだが、例えば過剰な免疫反応が病気につながってしまうように、過剰な咬合力もおおいに警戒が必要である。「力」は「慣れ」という隙に乗じて、ちょっとしたきっかけで口腔内を激しく暴れ回る。繰り返すが、プロとしていつもそのことを意識しなくてはいけない。
本講演では、この「持続的に加わる微小な力、あるいは過剰で暴力的な咬合力によって起こるさまざまな歯科的病態」を、歯科過剰負荷症候群Dental Overload Syndromeと定義し、それに対処するための歯科医師、歯科衛生士の役割について検討してみることにする。
講師 : 内山 茂 先生
Dr.Utiyama.jpg
1952年 新潟県に生まれる
1977年 東京医科歯科大学歯学部卒業
1984年から2013年 埼玉県所沢市開業
1998年から 東京医科歯科大学臨床教授
2013年から 東京医科歯科大学臨床研修医指導医
著書
「PMTC」1998
「PMTC-2」2004
「月刊内山茂」2007
「力の本Dental Overload Syndrome 」2012
歯周治療におけるメインテナンス(デンタルハイジーン別冊) [ムック]
目的別PMTCとオーラルケア―バイオフィルム制御とオーラルケアの到達点 (クイント・ブックレットシリーズ)
デンタルエステティック〈パート4〉美しさこそ歯科治療の原点 (別冊ザ・クインテッセンス) [単行本]

本講演は定員100名(無料)です。
事前にお申し込みが必要です。【お申し込み、お問い合せは、こちらから】

イワサキ70周年記念フェスタ
日時 : 2014.10/26(Sun) 10:30~12:30
会場 : OMM Bホール(天満橋)
垂直歯根破折はすべて抜歯の適応と考えられてきたが、症例によって根管内から汚染歯質を除去して接着したり再植法を行うことで、十分に保存可能な症例も多い。
本講演では症例の選択と治療法のポイントを解説する。
講師 : 菅谷 勉 先生
Dr.Sugaya.jpg
北海道大学大学院歯学研究科口腔健康科学講座歯周・歯内療法学教室准教授
1985年 北海道大学歯学部卒業、同歯学部附属病院第2保存科医員
1988年 同第2保存科助手
1998年 同第2保存科講師
2002年 北海道大学大学院歯学研究科歯周・歯内療法学教室助教授
2007年 北海道大学大学院歯学研究科歯周・歯内療法学教室准教授
日本歯周病学会専門医・指導医
日本歯科保存学会専門医
著書
いざという時使いたいサイエンス&テクニック垂直歯根破折歯を救え! クインテッセンス 2013年
(「スーパーボンド」を使った接着テクニックのすべてをここに集結)
ザ・クインテッセンス2010年4月号
最新歯周病学 医歯薬出版 2011年
口腔画像臨床診断学 アークメディア 2010年
エンド難症例 医歯薬出版 2009年
ザ・ペリオドントロジー 永末書店 2009年
イラストレイテッド・クリニカルデンティストリー 医歯薬出版社 2001年
接着臨床の新たなる展開 日本歯科評論社 2000年
歯周病のメインテナンス 医歯薬出版 2000年
歯周病を診る.検査・診断・治療のポイント 医歯薬出版 1996年

本講演は定員100名(無料)です。
事前にお申し込みが必要です。【お申し込み、お問い合せは、こちらから】
 

日時:2014.10/24(Sat)12:00~19:00・26(Sun)10:00~16:00
WIf1.jpg
会場:OMM・Bホール
WIf2.jpg
記念講演0/26(Sun) 
10:30~12:30 菅谷 勉 先生 「垂直歯根破折の診断と接着治療」
13:30~15:00 内山 茂 先生 「力のコーディネーターとしてのDr,DHの役割」
WIf3.jpg
テーブルクリニック
WIf4.jpg

あっと言う間に1年が流れ行き、年を取るのは年々早くなるばかりです。
言い訳がましいところですがしばらくブログをお休みしていました。
さて、今年も近畿デンタルショー2014が開催されます。歯科器材メーカー、卸商など120社が一堂に会し最新の情報をお届けする近畿で最大のデンタルショーです歯科関係の皆様にはご参加いただきますようご案内いたします。
詳細は こちら(近畿デンタルショーホームページ)から

各地で桜の開花情報が聞かれる季節となりました。
イワサキフェスタはおかげをもちまして、多くの先生方におこしいただき盛況裏に終了いたしました。
ご参加いただきました先生、また、講演いただきました講師の先生方にはありがとうございました。
これからも私どものビジョン「歯科器材は,受診者に使用されてはじめて役に立ち,先生方のお役に立ったといえます。先生方の繁栄があって私たちがあるという共存共成の考え方を基本に,3年,5年・・・と,未来の先生方の繁栄を考え,器材のアドバイスにとどまらず,トータルに先生方の成功を提案させていただきます。」のもと、フェスタなどを通じお役に立つ情報を提供してまいります。
さて、来る4月6日、7日に大阪城ホールにて近畿デンタルショーが開催されます。
詳しくはこちら(
近畿デンタルショー2013ホームページ
)をご参照ください。
最新の歯科医療機器や技術の紹介、テーブルクリニックなど盛り沢山ご用意しております。
近畿で最大のデンタルショーです。是非お出かけください。

イワサキ フェスタ 2013.3.17(SUN)
Opening:10:00~16:00 at DENTAL PLAZA

受 付:㈱モリタ大阪本社1階ショールーム入口

今年も好評のイワサキフェスタの時季がやってまいりました。
近年、歯科医療は瞠目の進歩を遂げ、術者・患者双方の期待を充足しています。
今年の「イワサキフェスタ2013」では大阪市開業の濱本先生と脇先生をお招きし、新しい歯科医院モデルの現場を御講演していただきます。また、歯科衛生士の小泉マスミ様には、「患者さんの「予防歯科」成功のために」と題しご講演いただきます。
講演にあわせて最新機器の展示・特売も行っておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。
詳細はこちら「こだわりイベント情報」から

ウェブページ

Copyright (C) 2006 IWASAKI Odontology Department Materials Corporation. All Rights Reserved.
Powered by Movable Type